:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 教師VS生徒

今日は体育祭2日目。
コロは昨日ですでに敗北しているので出番無しです。

本日の目玉はリレーと教員戦。
リレーは言わずともわかりますね。
教員戦とは、教師軍団VS生徒代表クラスにより行われるバレーの試合です。

この教員戦が凄かった。
試合開始30分前にはすでに見学者が体育館に集い始め、先生方も練習を始めていた。
そして、我らが担任は実は女子バレー部顧問。
練習にも関わらず鋭いスパイクを連発、その度に周りから歓声(?)が上がる。
やがて僕らの方にやってきて、自信たっぷりに言う。
「見てろ、3年生ボコボコにしてやる」
……いいのかなぁ、そんなこと言ってしまって。
体育館の半分が生徒に埋め尽くされた頃、ついに試合開始。
まずは教員チームの猛攻、一気に3点差に…

だが、3年チームも負けてはいなかった。
見事なチームワークで確実に反撃していく。

先生が打ち、生徒が必死にレシーブ。
生徒が打ち、担任がダイビングレシーブ。
それぞれが必死にボールを追い、繋いでいく。
生徒も先生も飛び、叫び、転ぶ。
担任が大人げなく殺人スパイクを連射。
10秒に一回は歓声、悲鳴が体育館中に響き渡る。

点数は先生方がリードしてはいたが、ほとんど差は無い。
離して追いつかれて、離されて追いついて…
これほど盛り上がった試合は今まで無かった気がする。

そして大熱戦だった勝負もついに大詰め…。
点数は23対23。
あと2点取った方が勝ちだ。

結果は25対23で教師軍団の勝利。
だが、負けた3年チームの表情は明るく、
会場にいる他の生徒たちも両チームの健闘を称え、耳が割れんばかりの拍手で教員戦は幕を閉じた。


………………あれ?
先生、試合前になんて言ってたっけ?
スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

教員たちはこれで11連続防衛ね
マダムエース | URL | 2006/09/23/Sat 19:38 #- [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。