:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 修学旅行記 その3

10月24日 修学旅行3日目
晴れっぽい。

今日は待ちに待った自主研修だ!
自主研修って何?という方もいらっしゃると思うので、一応説明。
自主研修とは!
自由に3~4人でグループを組み、自由に計画を立て、丸1日自由に京都を見学するという自由な研修です。
フリーな研修です。
バナナはおやつに入るかは先生の気分次第です。

僕の班の最初の目的地は、京都見物の定番、銀閣!
正式名称は「慈照寺」です。

早速バスに乗って銀閣近辺のバス停に到着。
さ~て、ブログに載せる写真を撮りまくらなくては…………ん?

ああああああ!!!!!
デジカメの電源付けっぱなしだった!!

出発前から付けっぱなしだったようで、既に時遅し。
バッテリー切れ。

と、いう訳で今回は写真無しです。
申し訳ありません。

ま、それはさて置き銀閣寺に到着。
初日の姫路城も驚いたけど、ここも凄かった。
まず入り口の門にインターホンがあるんだもん。
マジで1回ピンポンダッシュしたかったよ。

中には姫路城同様、赤外線センサーとか警報装置とかたくさんありましたよ。
しかも途中、トイレへの案内看板があったのですが、その看板の指す先には「安全第一」を掲げた工事現場の黄色いフェンスが大量に並んでいたのです。
フェンスで作られた細い路地を抜けると、そこにはバリアフリー完備の美しいトイレが……。

極めつけは出口付近の茂みの向こうにあった洗濯機。

………いったい僕らは何を見に行ったんでしょうかね。


その後、銀閣寺を後にした僕らは、ピンポンダッシュしたい気持ちを抑え、「哲学の道」を歩き始める。
ここがまた面白かった。

そこで何度も出くわした蜘蛛さんがですね、立体的な蜘蛛の巣は作るんですよ。
普通クモの巣って平面じゃないですか。
でもここのは立体なんです。
3Dなんです。
スーファミじゃなくて64だったんです。

あとは、なぜかクマのヌイグルミが小さなベンチに座って釣りをしていたり、「普通ゴミ」のゴミ箱はあるのに「特殊ゴミ」は無かったり。

それと魚ですね。
序盤の魚は長さ数センチほどの小さな魚しか居なかったのですが、哲学の道を半分ぐらい歩いた辺りで突然巨大な魚しか出なくなったんですよ。進化!?
その内ギャラドスでも出てくるんですかね。

あの魚は恋…いや、鯉かな?
かなり大きめの鯉が鴨と一緒にスイスイ泳いでるんですよ。
「鴨がネギを背負ってきた」は知ってますが、「鴨が鯉をつれてきた」のは初めてですね。


次に僕らが訪れたのは「無隣庵」という庭園。
何やら山県有朋の別荘だそうで。
これがまた良いところでした。

……いや、別に今までのような意味じゃないですよ。
純粋に良いところでした。

綺麗な庭園を縁側から眺めながら、おいしい茶菓子を食べて、ゆっくりと抹茶を飲む。
ああ~、落ち着きますなぁ………。
明らかに高校生の旅行じゃないよね、これ


まぁ、その後も各地を転々と見てきましたよ。
清水寺はあまりの混雑で、あまりゆっくり見物する気にはなれなかったです。
昼食に食べたきんぴらごぼうは……ありえないくらい辛かった。
三十三間堂は……なんで撮影禁止なんだよ……。
ああ、みたらし団子、抹茶アイス、おいしかったなぁ。

そんなこんなで時間は過ぎ、あたりはもう真っ暗。
最後に「京のつくね屋」という店で親子丼を食べて帰りました。
この親子丼が美味しいのなんの。
僕が今まで喰ってきた親子丼で、文句無しに一番美味しかったです。
皆さんもぜひ行ってみてください。

さて、こんな感じで自主研修は終了。
明日はUSJだ。
疲れを残さぬよう、ゆっくりと寝ることにします。

続く……
スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。