:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 矛盾した家の日記

こんばんは。
……………………日記の二行目から書くことがなくて悩み続けたコロです。
この時点で日記を書き始めてから10分が経過してます。


ついさっきの話。
今日は何となく犬の散歩のコースを変えてみた。
別に何かショックなことがあったわけではありません。
気分です。

その途中、とある家の柵に「こども110番の家」の札がかかっていることに気付いた。

「こども110番の家」とは、子供が不審者などに襲われた時はこの家に逃げてきていいですよ、との意思表示のようなもの。
要は「子供の緊急避難所として使っていいよ」という表示だ。

大人は逃げ込んじゃダメなのかと訊きたいが、そこはあえてスルー。


別にその札自体は悪くない。
むしろそれを掲げるのは良いことだ。

その家は玄関が2階にあり、1階部分は駐車場(物置?)になっている。
なので緊急時に家に避難する場合は、正面にある大きな柵を開けて階段を駆け上がらなくてはならないのだが………






柵の中で大きな番犬が放し飼いになってるじゃないですか











そう、放し飼いなんです。
だから犬は柵の前からドアの前までバッチリ移動できちゃうんです。
そのため、家に入るには必ず犬とご対面しちゃうわけです。

しかもね、大人しい犬なら良かったのですが、この犬がまた吠える吠える。
そりゃもう狂ったかのように吠え続けるんですよ、少しでも近づくと。


子供が不審者に襲われる。
   ↓
「助けて~!」って言って子供が逃げる。
   ↓
「あっ、子供110番の家だ!」って言って家に近づく
   ↓
ガルルルルル…
ワンワンワンワン!!!










誰も避難できないから








「不審者から逃げ続ける」か、「メチャクチャ吠えてくる犬を突破する」か。

かなり残酷な2択ですね



大人ならまだしも子供ですからね。
選ぶのはかなりきついでしょう。






あ、余談ですが……







柵のカギ、閉まってました




FC2ブログランキング
YouTu部の順位アップのため、皆様の清き1クリックをよろしくお願いします。

スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

僕なら柵に逃げ込んで身を隠して、不審者が追いかけてきて中に入ったら僕だけ外に出て柵を閉めるなぁ。

いぬ vs 不審者
(ハブ)  (マングース)

僕はいぬに500円賭ける。
リトルエース | URL | 2007/01/16/Tue 19:50 #- [編集]

初めまして。いつも見てますよ。
自分も偶然今日「子供110番の車」
なるものを見ました。
どっかの建設会社の車だと思われるのだけれども
またまた運転手のガラの悪そうなことこのうえなっかたんですよ!
子供110番として機能しなささそうだなぁ~。
両方とも
シエン | URL | 2007/01/16/Tue 22:52 #- [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。