:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 大松くんの奇妙な一日

こんばんは。
化学の講習中、ずっと読書してたコロです。


さてさて、また大松くん(仮名)がやらかしてくれましたよ。

冒頭部分にも出てきましたが、今日は化学の講習がありました。
僕のクラスに休みなんてあって無いようなもんですから。
まぁ、普段の学校より始まるのが遅いのがせめてもの救いです。

そんなわけでいつも少し遅い時間、僕は電車に乗って学校を目指していた。
途中、クラスメイトの森山くん(仮名)に遭遇。
二人で雑談をしていると、さらに途中の駅で大松くんを発見。
だが、彼は僕らに気付かずに後ろの車両に乗ってしまった。

そこで「まぁ降りる時に会えるか」ってな感じで、彼を追いかけたりしないのがドライな僕ら。


大松くんを見つけた次の駅で僕らは下車した。
少し離れたところには大松くんもいた。

コロ「お~い! 大松~~!!」

朝とはいえ、人目も気にせず大声で呼ぶのもどうかと思うが、とりあえず大松くんを呼んでみた。
が、遠すぎたのか電車の音に掻き消されたのか、彼はそのまま駅へ入っていってしまった。

まぁ、早歩きで行けば普通に追いつける距離だ。
幸い僕と森山くんの歩く速さは常人の1.5倍くらいある。
まったり追いかけよう。

僕らも大松くんに続き、駅の中へ入る。
すでに大松くんの姿は見えないが、あのかどを曲がれば長い廊下が続いている。
そこで呼び止めればいい。




(曲がり角に到着)




………あれ? 


大松がいない。


おかしいなぁ、もしかして更に向こうのかどを曲がってしまったのだろうか。
まぁ、次の曲がり角のあとには更に長い廊下が続いている。
走りでもしないかぎり、必ずそこで見つけられるはず。



(曲がり角に到着)






…………いない!?


もしかして逃げてるのか!?
僕らの事を殺し屋だとでも思って逃げてるのか!?


その後も追跡を続け、結局彼を発見したのは駅を出た広場の遥か遠くの場所だった。
なぜにそんな遠くまで行けたのか。テレポート?


コロ「おはよう、大松」
大松「おはよう、ちょっとヤバい事態になっちゃった…」

彼は少し困った表情でこっちにやってきた。

コロ「どうした?」
大松「実は…」

そこで一旦言葉を切り、ジャンバーを脱ぎ始めた。




なんと学ランを着ていない

コロ「制服どうしたの!?」

大松「クリーニングに出しててまだ返ってこない…」

なんとまぁお間抜けな。
制服は明後日返ってくるらしい。
それまで講習は夏用の薄い制服ですか。キツいね。



時は流れ、講習は始まった。
化学の講習はもちろんあの市浦先生。
今日はどんな名言を残してくれるのか楽しみだ。

大松くんはというと、化学は退屈なのだろうか。
両腕を空高々とかかげ、思いっきり体を伸ばし始めた。

そのうち彼の体が横にねじれ、上半身だけ後ろの席にいる僕の方を向いた。



そして彼は満面の笑みで、うめくようにこう言った。






大松「おかえり~」













っ!!!!!!?














先生! ツッコミ不可能です!!












今日の名言
 講習中、市浦先生がジュースを飲んでいた。

  生徒「先生、ジュース飲んでいいんですか?」

  先生「講習は俺の中では別世界」

期待を裏切らないあたりが流石です、市浦先生。




FC2ブログランキング

スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

そういや市浦先生そんなこと言ってたね。。

講習は別世界って…あの人使い方間違ってますね~!!

明日も意外な一面も垣間見る事が出来るかもしれないんで、そこだけでも期待しましょう♪
JEN | URL | 2007/03/27/Tue 21:09 #2LxOpftE [編集]

別世界って・・・。同じ世界の人は迷惑かもね・・・。
いつも日記で笑わせてもらってます・・・!
夢幻 | URL | 2007/03/28/Wed 09:52 #60e.m0Mg [編集]

こん

wwwww大松らしい・・・・うん
yana | URL | 2007/03/28/Wed 13:20 #sSHoJftA [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。