:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 横山くんのカンニング講座 番外編

kanning.jpg

こんばんは。
髪を切りに行ったら、理容師さんに「お勤めですか?」と話題を振られたコロです。
わしゃ学生じゃ。断じて社会人ではない。

ってか、そんなに歳とってるように見えるかなぁ?
老けてると言われてるようで少し悲しいです。



さてさて、今日の「横山くんのカンニング講座」は番外編。
テーマは「カンニングの理念」だそうで。

あ、始める前に横山くんからメッセージ。
「僕がカンニングしてるわけじゃないよ」
以上です。

カンニングでキミぐらいの点数とれたら逆に凄いよ。
少なくともこれまでキミが紹介して来たカンニング方法では絶対に不可能だと思う。



じゃあそろそろ始めましょう。
横山先生、よろしくお願いします。


番外編 カンニングの理念
 今日、社会で求められている人材とは自分で物事を考え創造していく力のある人間であるということは良く言われています。記憶力が優れているなどというのは二の次三の次なのです。
 しかしその流れの中で学校や入試のテストというものは完全に取り残されています。テストのために情報を詰め込み、すぐ忘れるという事が実生活にほとんど役立たないのは自明の理です。
 分からないことを一人で考え解いていくというのは非効率的です。分からないことは調べればいいのです。聞けばいいのです。他人と協力し合い問題を解いていくことに何の過ちがありましょう。問題を解く上で必要な能力とは情報収集能力、コミュニケーション能力、論理的思考能力です。しかしテストから得られるのは記憶力ばかりが優れている非社交的な人間だけなのです。
 この状況から脱するにはカンニングが最適なことを私は信じて疑わないのであります。カンニングは試験監督の先生の隙をつき、即座に必要な情報を引き出し反映させるといった総合的能力を必要とします。カンニングを上手くやり遂げることができる人間は社会に出て大きな成果を上げることができるでしょう。
 最後に忠告です。カンニングが発覚したときにこの様な事を言っても逆効果になると思いますので控えたほうがいいでしょう。(この理念は正しいと私は確信しているのですが)
 (編集部注)もっともらしいことが書いてありますが冗談です。真に受けないで下さい。









さて、僕はそろそろ風呂に入ってきますよ。










次回のカンニング講座は「特殊技編」です。
ツッコミの準備をして楽しみに待っていてください。




FC2ブログランキング
ランキング上位3位のみ表示されるサムネイルで、YouTu部のサムネイルにカンニング講座の挿絵が載っていた。
怪しいサイトにしか見えないのは気のせいだろうか。

スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

カンニング講座毎回面白いです!!!
まぁ、カンニングに限らず、コロさんの日常は漫才みたいですよ(笑
そんな日常憧れです・・・!!
ってかコロさん。これはフィクションなんですか?
ノンフィクションなんですか?
そうつっこみたくなるぐらい憧れですね!!
夢幻 | URL | 2007/04/02/Mon 20:41 #60e.m0Mg [編集]

風呂上がりのコロ

ここだけの話、カンニング講座vol1はほんの数時間の間でしたが、右側にある人気番組ランキングに載ったんですよ。20位に。

コロの日記は100%ノンフィクションです。
マジです。
コロ | URL | 2007/04/02/Mon 21:21 #52lp4tnc [編集]

鮭のつっこみは鋭利な刃物よりは鋭くないです。
なにいってるんだろう。鮭は。
横山君には国民エイヨ賞を送りたいです。
黒鮭 | URL | 2007/04/02/Mon 22:32 #- [編集]

大文字のところで顔そらした。
社会人には、間違われたことは、ないですけど、高校生に間違われたことなら、
(中学1年なのに)
京葉線 | URL | 2007/04/03/Tue 06:49 #- [編集]

横山君説得力のある詭弁だあああ!!
と打とうとしたら説得力の歩きベンダああ
になった・・・
社会人に間違われたことは無いけれども
女の子になら間違われたことあります。
せヴぁす | URL | 2007/04/03/Tue 15:31 #- [編集]

小6のときにクラスの女子が大学の卒業式ですか?って聞かれたらしい。
まあデモ男子のシャツを片手で引き千切ったほどの奴なので可笑しくないんですけどね。
ヘリ | URL | 2007/04/03/Tue 16:54 #KTK4tDMk [編集]

カンニング講座面白いですね。
今回はカンニングの理念ですか・・・。
スゴいですね。
カンニングに理念があったのか!と思いました。
私のクラスなんか、カンニングどころか、
堂々と人前で、「ゴメンッ!答え教えて!」と聞いてきますからね・・・。
結構大きな声で・・・。
「・・・いや、自分でやれば?」
とすぐ断られますが・・・。
この前の小声で聞いてくる奴とはまた、違った奴で、変わってます・・・。
ヴェック | URL | 2007/04/03/Tue 18:58 #O7xVy9HA [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。