:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君

キミを守ってみせる。
     次元(そら)を越えてでも------


全ての記憶を失くしてしまった想い人、サクラを救うため、小狼(シャオラン)は必死の思いで次元の魔女の元を訪れる。
魔女が告げた、サクラを助けるための唯一の方法は、異世界に飛び散ってしまったサクラの記憶の羽根を集めること。
小狼の願いを叶えるための対価として、魔女が要求したのはサクラとの関係性。
異次元から来た忍者・黒鋼(クロガネ)、魔術師・ファイ、そして道先案内役のモコナとともに、小狼は異世界へと旅立つ。

次元の魔女・侑子から借りたモコナの導きによって、小狼とサクラが訪れた「鳥かごの国」から物語は始まる。
そこは人々が鳥をパートナーとして暮らす平和な国のはずだった。
だが、今では国王が圧制を振るい、逆らう者たちは鳥を取り上げられ、みじめな生活を強いられていた。
不思議な羽根の力で国民を支配する国王。
彼が持っているのは、はたしてサクラの記憶なのか。

黒鋼、ファイと分かれ、深い森に落ちてしまった小狼とサクラ、モコナ。
彼らは、国王の親衛隊と間違えられ、少年コルリに攻撃される。
この国の姫である知世(トモヨ)を守っているのだと言う。
叔父である国王にパートナーの鳥と声を封印され、森に隠れ住む知世姫のため、彼女を守る森の人々と少年コルリのため、そして弾圧された市民の為、小狼は悪辣な国王に立ち向かう。
Amazonより)

YouTube
 (1 2 3 4)

関連番組
ツバサ・クロニクル
ツバサ・クロニクル 第2シリーズ
スポンサーサイト

印刷用画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。