:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: ルスツ奮闘記

こんばんは。
テンションによってコロコロ人格が変わるコロです。

…すみません、謝ります。




今日、僕ら3年生は遠足ということでルスツリゾートに行きました。

「なんで高校生にもなって遠足なの?」とか「遠足なのにどうして遊園地なの?」とか、いろいろとツッコみどころは満載ですが、そこは華麗にスルー。

ここ数日は講習やら学校祭の準備やらでバタバタしてたので、丸1日ゆっくり遊べるのならそれでOK。



本州でどれくらいルスツが有名なのかよく知らないので軽く説明。

ルスツリゾートとは…………





…………………………





でっかい遊園地です。


公式サイトはこちら
詳しい情報はウィキペディアでどうぞ。




天気は快晴。
遠くには絵に描いたような立派な白い雲。
まさに遊園地日和。

園内からはたくさんの悲鳴が聞こえてきますよ。
ジェットコースターやらなんやらが、ありえないスピードで僕らの上を通過していく。


僕も小さな頃はよく遊園地や動物園に遊びに行ったのですが、それなりに大きくなってからは全くと言っていいほどそれらとは縁がありませんでした。

そんなわけでジェットコースター等の絶叫系に乗ったことはほぼ無し。
(子供用のしょぼいのなら昔乗りましたが)


友人間で「絶叫系乗りたい組」と「乗りたくない組」に別れるときも、僕は迷わず後者のグループへ。

全く乗れないという訳ではなかったのですが、上記の理由で絶叫系には慣れていない上に、皆のペースにあわせていると必然的にスリル満天のハイレベルな絶叫系にまっしぐら、ということになりそうだったので。



「絶叫系乗りたくない組」のメンバーは僕と江藤くん、境くんに横山くんの4人。


さて、まずは何のアトラクションに乗りましょうか。
それを考えながら園内をうろついていた僕らですが、周りを見渡して気付いた。



ヤバそうな絶叫系か子供用のアトラクションしかねぇ!!


マズい、マズいぞこれは。
このままでは何も乗らずに終わってしまうぞ。
遠路はるばるここまで来てコーヒーカップとか観覧車は勘弁してくれ。


ここはあれだ、腹をくくってあまりスリルが強くない絶叫系に乗るしかない。

僕と同じく「絶叫系に乗れないわけではないけどあまり乗りたくない」派の江藤くんも同意。



残りの二人、断固拒否!!



どうやらこの二人、絶叫系はまるでダメらしい。
頑として首を縦に振らない。


10分近くの説得の末、ためしに一番大したことなさそうな「急流滑り」に乗ってみることになった。



小学生が普通に乗れる程度のアトラクションだったので年齢的に少々気まずかったが、この二人に合わせていては今日という日が全くの無駄になってしまう。
妥協するべきところはしなければ。



「急流滑り」は、水路に浮かんだボートのような乗り物で上まで上がって行き、斜面を一気に下っていくというもの。
ユニバーサルスタジオジャパンで「ジュラシックパーク」に乗ったことのある僕らなら楽勝だ。(過去の日記参照)


狭いボートに乗り込み、ゆっくりと上まで登っていく。

落下。


若干水しぶきがかかる程度で、他は何てこと無い。
普通に「あ~気持ちよかった」程度で済むスリルだ。

最初はビクビクしていた境くんも「意外と何ともなかった」とのこと。




横山「……………………………」

コロ「……横山、大丈夫か?」

横山「……まだ心臓バクバクしてる」





さてお次は近くにあったジェットコースター。
ちなみに説得にはさらに10分を要しました。

こちらもループ等の過激なものは無く、ただ単に落下とカーブを繰り返すだけの低級コースターだった。
揺れが激しいため頭を軽くぶつけたりもしたが、それを除けばこれまた「風が気持ちいいね」程度のもの。


順番待ちをしている時。

先ほどの急流滑りを乗り越えたからといって、すぐに慣れたりはできないのだろう。
境くんは不安そうな表情で黙り込んでいる。
それでも文句を言ったり逃げ出したりしないところは素晴らしい。



対して



横山「オレ心臓弱いからダメなんだって!」

横山「こんなの乗るヤツは変態だ」

横山「念仏となえとこう」

横山「(すれ違った友人に対して)…生きてたら会おう」




強制連行




境くんも勇気を出して乗ろうとしているのだ。
良い経験だと割り切って頑張りなさい。




数分後。




笑顔の僕らと放心状態の横山くん。
タイミングよくカメラマンが現れたので皆で記念撮影。
出来上がりが楽しみです。





さすがに横山くんと境くんの精神状態が心配になってきたので、これ以上の絶叫系は中止。
園内をふらついていると「絶叫系乗りたい」組と再会。
あちらはかなりの冒険をしてきたようだ。


その後は2グループ共に行動。
絶叫系にも大分慣れてきた僕と江藤くんも、皆と一緒に「フリーフォール」に挑戦。
アナウンス無しでいきなり急降下したのでかなり恐かったです。

もちろん横山、境の両名は下でお留守番。




その後も色々なアトラクションを堪能し、最後に訪れたのが「ハリケーン」。
まぁ詳しい説明は公式サイトでどうぞ。

これはかなり恐そうなジェットコースターでしたが、コロは勇気を出して挑戦。
ちなみに江藤くんはここでリタイア。


最初の急降下はかなり恐かったですが、それ以後はグルグル回って何がなんだかわからなくなり、恐怖感無しで不思議と楽しかったです。

割とハマってしまったコロは再び挑戦。
意外に僕は絶叫系は大丈夫なタイプだと判明しました。




さて、さすがに2回連続でグルグル回されると多少足が不安定になるコロ。
少し休んだ方が良さそうだ、そう思った時だった。

「ハリケーン」の前で他のクラスの友人たちに遭遇。
中には美術部御一行も。


とある男子はもの凄く楽しそうに「はやく乗ろうぜ!」と駆け出していく。
一緒にいたもう一人の男子が「え~…」といった感じで渋っていると、先に行ったヤツがダッシュで戻ってきて強制連行。
まさに力ずくで引っ張っていきました。


美術部御一行はというと、部長のイガさんは「乗りたいけど、恐いなぁ」といった複雑な感じ。
カモさんは明らかに乗る気無し。


部長の他にも「乗りたいけど…」ってな感じの表情の方が数人いた。
仕方がない。ここは僕が一肌脱ごうではないか。

コロ「ほら、みんな行こうぜ!」

と元気よく皆を手招きして歩き出すコロ。
正直、3回連続の上にコーラを飲んだ直後はかなりキツかったのですが…。


コロにつられて数人がノタノタと不安そうな足取りで「ハリケーン」の列に並ぶ。

途中、僕の後ろで部長が「大丈夫かなぁ、大丈夫かなぁ」と繰り返していたので、「大丈夫、先頭の列の人はメチャクチャ恐いけど、それより後ろの列は全然何ともないって」といった感じで励ます。



おや、前に乗車した人達が帰ってきた。
次は僕らの番だ。

皆不安そうな表情でコースターに乗り込む。
入り口では係員が一人ずつチケットを確認し、誘導している。

僕も係員にチケットを見せ、コースターの中へ乗り込んだ。



と、次の瞬間…。





係員「ハイ、ここまでです」






そう、コースターには定員というものが存在する。

係員の手は、ちょうど僕と部長の間に割って入った。
つまりは僕が最後尾、部長は次の最前列に座ることになる。


その時、部長の頭の中では先ほどの僕の言葉が繰り返されていただろう。





コロ『大丈夫、先頭の列の人はメチャクチャ恐いけど、それより後ろの列は全然何ともないって』



コロ『大丈夫、先頭の列の人はメチャクチャ恐いけど、それより後ろの列は…』



コロ『大丈夫、先頭の列の人はメチャクチャ恐いけど…』


コロ『先頭の列の人はメチャクチャ恐いけど』










発車のアナウンスが流れる。

順番待ちの最前列から、大きな大きな叫び声が聞こえてきた。





部長「コロのウソつきぃぃ~~~~!!!!!!!」











数分後、彼女はお空の彼方の旅をたっぷり堪能することとなった。






……いや、ホントすみません。
ウソはついてないし、僕が悪い訳でもないですけど、ホントすみませんでした。
今度ジュースでもおごります。




「ハリケーン」の前にて。

コロ「カモさんは乗らないの?」

カモ「私は今日は楽しまないことにしてる」

コロ「……そうですか」




FC2ブログランキング

FC2ブログランキング []



スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

部長さんお疲れ様です。
麒 麟 | URL | 2007/06/22/Fri 23:54 #- [編集]

私も絶叫系は、だめです。
それにしても、部長さん・・・・
京葉線 | URL | 2007/06/23/Sat 06:05 #- [編集]

テストも済んで、さしずめご褒美ってところだろうな。俺の予想じゃ部室だいぶ散らかってそうなんだけど、学祭準備が忙しくなる前に片付けしとけよ(笑)
エース | URL | 2007/06/23/Sat 06:25 #- [編集]

お~、いいですねこの遊園地。今度北海道の行けたらこの遊園地にも逝ってみたいです。名前は全然知らなかったけど・・・・・
ゴリ | URL | 2007/06/23/Sat 12:39 #- [編集]

Anonymous

メリーゴーランドは意外と面白い。
異性と一緒だと楽しさ倍増。
コロは本当にテンションが高くて楽しそうだった。
(名前未記入) | URL | 2007/06/23/Sat 13:08 #- [編集]

ども、久しぶりですw

ルスツは小学校の修学旅行で行きましたよw
いやー楽しかったですあれは。

特にハリケーンとかフリーフォールとか(フリーフォールはあまり楽しかったとは言えないけど)あとスペースショット(一気に上にビューンって飛ぶやつ)は10回くらい乗りましたねw

ルスツの絶叫系は全部制覇ましたbたぶん。

…長文失礼しましたぁ~
朱鳥 | URL | 2007/06/23/Sat 13:09 #- [編集]

え~っと、
人生で初めて乗った絶叫マシーンがハリケーンでした。(汗
志季 | URL | 2007/06/23/Sat 13:38 #O.5SWwZ2 [編集]

嗚呼、部長……
祈ってあげましょう。南無…(コラコラコラ
潺 水面 | URL | 2007/06/23/Sat 16:12 #YjcLj.CA [編集]

僕はジュラシックパークで母にしがみつかれ、
腰を痛めてしまいました・・・(5年前)。
覚醒のポピー | URL | 2007/06/23/Sat 17:22 #- [編集]

ドンマイ 部長w
ゼル | URL | 2007/06/23/Sat 17:53 #- [編集]

高1(去年)の宿泊研修(??)でルスツ行きましたよbb
絶叫大好きなので、うちゎ大丈夫でしたw

ハリケーンゎ割と恐くないですよwってか靴脱いで乗るタイプが大好きですねぇ♪

富士急ハイランド行きたいっす★
蒼衣 | URL | 2007/06/23/Sat 18:03 #- [編集]

ルスツ・・・スキーに行ったことあるけど遊園地ないな・・・
今度行ってみるかw
部長は・・・・ドンマイです^^;
由紀 | URL | 2007/06/23/Sat 19:04 #gp9Bdz3A [編集]

絶叫大好きなので友達ひこずってでも楽しみます・・・・・
部長のような出来事ならありました♪
そのとき嘘つきではなく「呪ってやる~」とぶつくさといってました^^;
そのあと昼飯おごるとあら不思議ニコやかにいつか殺すからなと、ドスのきいた声でいわれました^^;

冷血なイレイサー | URL | 2007/06/23/Sat 20:03 #- [編集]

w

僕も、全く絶叫系の乗り物はダメですねw
もし、僕が部長さんでしたら死んでました(ぁw


>ET
ET、悪口はいけないぞw(ぇ
まさか、あそこで「のばーか」なんてwww


コロさんのブログはイツモ面白いですww

  応援してますよw
きるー | URL | 2007/06/23/Sat 20:32 #Ha7q5pYw [編集]

乗れないのか。。。私は好きですww
ジュースはきゅうり味のペプシでしょう!
(byコロさんの過去日記)
夢幻 | URL | 2007/06/23/Sat 22:43 #HpxSj1NI [編集]

去年の修学旅行で子供用のジェットコースターを男子数人で占拠してやりましたw
後ろの子供たちのくすくす笑いが少し効きました・・・
岱儘 | URL | 2007/06/24/Sun 00:12 #- [編集]

ドンペリ。
イガ | URL | 2007/06/24/Sun 15:30 #- [編集]

の、ばーかってww
いつもに見てますが、毎回笑えますwww
かりかり | URL | 2007/06/24/Sun 17:29 #QAt7aVcw [編集]

俺も絶叫とヵ全然だめ。。
部長さん・・・・
ポコマス | URL | 2007/06/24/Sun 19:49 #- [編集]

自分も絶叫系全くダメだったんですよ。
だけどルスツで友達に誘われてから楽しくなりましてね。
人はなんでもやってみるもんですよ(*^-')ノ
ちゃばたけ | URL | 2007/06/25/Mon 18:57 #w4Ib0zSU [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。