:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 「コロ」の生まれた日   第3章 そしてすべては始まった

第1章 あの日、僕らは出会った
第2章 居場所

上記の記事の続きです。
未読の方は先にお読みください。







「コロ」


あの日から、僕はそう呼ばれるようになった。

なんてことはない。本名の読み方を変えただけだ。
小学校の時から、ごくまれに呼ばれることもあった。


たったそれだけなのに、単なるあだ名に過ぎないのに、




なんだか、


新しい自分を見つけたような気がした。




第3章 そしてすべては始まった


大泉くんたちとの遭遇してから数日、依然として部室の掃除は終わらない。

月は変わって2006年4月6日。


この日も部室の大掃除は続いていた。



前にも書いたが、この部室はとてつもなく汚い。
絵の具の汚れとか以上に、モノが多すぎるのだ。

棚という棚にはありとあらゆるものが詰め込まれているため、新入りの僕にはどこに何を片付ければいいのかさっぱりわからない。

大量の絵の具、筆、キャンバス、果物や花の模型、雑誌、小説、漫画、オモチャ、牛頭骨……

おそらく最初の3つが無ければ何のための部屋なのかさっぱりわからないだろう。



はじめはイガさんたちに「これはどこにしまえばいい?」とかきいて片付けていた僕だが、流石に何回も何回も訊きにいっては迷惑になる。
かといって何も訊かなければさっぱり片付けができない。

仕方がないので隅っこで本棚の整理。






数時間後、本だけが異様に整頓された棚がそこにあった。






さてさて、時は流れて午後3時。
おやつの時間です。
みんなで持ち寄ったポテチやコアラのマーチを机に広げ、パリポリパリポリおやつパーティー。

なんというか、当時の僕にとってこの部活は異次元の世界の様に見えた。






この日の片付けには、僕らのひとつ上の先輩であるエース先輩が応援に駆けつけてくれました。
美術部には貴重な男子部員。しかも偶然ながら僕と同じ理数科です。

某部員曰く、


チビでマッチョ。


先輩、ゴメンナサイ。




さて、そんな特徴的な体型をお持ちの先輩を交え、僕はこの異次元世界のことについていろいろと説明していただきました。

夏は大会があるから忙しいよ、とか、

先生の部屋は勝手に入るなよ、とか、

部員には全員ニックネームをつける、とか、

この部活は変人ばっかりだよ、とか。

最後のは見りゃわかる。


中でも特に気になったのは、クリスマスや節分の日には盛大にイベントを行うということ。
まぁ、詳しくは過去の日記をご覧ください。

部員の誕生日ともなれば、美術部の総力を上げてドッキリ企画を行うのだそうな。
このお祭り人間どもめ。



と、最後の誕生日の話題が出た時、先輩が思い出したように言った。



先輩「そういえば、○○は誕生日いつ?」

○○「今日です」









他の皆「言えよっ!!!」








えっ、そこで僕が怒られるわけ!!?




いやいや、誰もそんなこと知らないから。
部員の誕生日のたびに盛大に遊ぶようなヒマな部活そうそうないから。
うん、僕に非はない。


でもなんだか悪いことをしたような気分になった僕。


○○「………ご、ごめんなさい」



先輩「なんでもっと早く言わねぇんだよ!!」



知るか。

ってか、サプライズする気満々だったな?
入部したてでこの異常空間に戸惑う一般人の僕に。

















数日後、春休みが終わり、新学期がスタートした。

授業を終え、相変わらず人気の少ない3階奥の廊下を歩く○○。


こんにちは~、と気の抜けた声であいさつをしながら部室へと入る。



イガ「あっ、○○くん!」


彼女は相変わらず必要以上に満面の笑みを浮かべ、僕のところにやってきた。


イガ「この前ね、○○くんがいない時に○○くんの『命名の儀』をしたんだよ!」



そんな宗教めいた儀式をする変人部活はここくらいだ。
ってか、本人いない時に命名するのはどうなんだ?



○○「…命名の儀?」


イガ「うん。キミの名前はね~、『コロ』だ!」









































YouTu部が生まれ、微人日記が生まれた。
高文連で、たくさんの絵を見てきた。
ブログ面白いね、とたくさんの人に言ってもらえた。
クラスメイトたちとキャンプに行ってきた。
みんなで遅くまで教室に残ってテスト勉強をした。
最後の学校祭で、精一杯頑張って、優勝トロフィーを勝ち取った。


あの日から1年。

僕は書ききれないくらいたくさんのことを経験し、たくさんの人に出会い、そのたびに、新しい自分を見つけてきた。

以前の僕なら、失敗を恐れ、人を避け、何事もなかったかのように毎日を過ごしていただろう。


『コロ』という名前が、新しい自分がいたからこそ、こんなにもたくさんのことを経験し、受け入れることができた。


『コロ』がいたからこそ、このブログが生まれ、毎日を見つめる習慣がついた。




この名が、僕に新しい立場と観点を与えてくれたのだ。






僕が美術部に入っていなければ、

美術部でみんなに出会っていなければ、

「コロ」の名前をもらっていなければ、

YouTu部が作られなければ、

今の僕はどこにもいないし、こんな楽しく充実した毎日を過ごすこともなかったと思う。




毎日が忙しくて、楽しいクラスメイトたちに恵まれて、(いろんな意味で)すばらしい仲間たちが側にいて、今の僕は本当に幸せだと思う。




僕は、美術部に入って良かった。

あの日、みんなに出会えて本当に良かった。

心からそう思う。




みんな、どうもありがとう。














あとがき
いやぁ長かった。
そして恥ずかしかった。
こんなくっさい文章がクラスのみんなに見られていると思うと…………ああ。


さて、こんなクソ長いだけが取り柄の駄文を最後まで読んでくださってありがとうございます。

この「コロ」の生まれた日シリーズ。
本当は前半で昔の僕の悲惨な性格を書きまくって、後半はいつもの軽いテンションではい終わり、にするつもりだったんです。
ところが第1章で「泣ける」との予想外の反響。
それはそれでとても嬉しかったのですが、後に引くには引けぬこの状況。

結果、人生論とネタを交えたカオスな文章になってしまいました。



僕が人生どこへどう進んだらいいのかもよくわからない内にフラフラと歩き出し、彷徨い続けてようやく辿り着いたのが美術部という名の混沌と狂気に満ちた異空間。

○○が美術部に出会い、奇妙奇天烈な部員たちに振り回されながら、新たな自分を見つけていくというストーリー。

後に僕もその狂気に染まってしまうわけですが、それはまた別の話。




大泉くんはその後、色々と思うところがあって美術部を辞めてしまいました。
それはとても残念だし、辞めないで欲しいとも思いました。

でもそれは彼が自分の意志で決めたこと。
僕が卓球部を辞めて美術部に入ったことと同じように。
だから僕には彼を止める権利は無いし、その気もない。

そして、彼を含めた当時の美術部があったからこそ今の僕はここにいる。
だから、あの時あの場所にいたみんなに、その後出会うことができたみんなに、ありがとうと言いたい。




自分を変えたければ考えるだけでなく、動く。
人と出会い、関わっていく中でのみ自分を探すことができる。

そんなクサすぎて悪臭さえただよってきそうな青春物語【「コロ」の生まれた日】

この記事が、誰かの心の支えや参考になれば幸いです。





ぶっちゃけ、笑ってくれればそれで満足。



そんな感じで、僕の昔話はここまでとさせていただきます。
こんなところまで読んでくれて、本当にありがとうございました。
これからも当ブログをよろしくお願いします。


                  YouTu部管理人コロ



ランキング参加中。応援よろしくお願いします。


FC2ブログランキング
FC2ブログランキング []

スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

やっぱり

1レスゲットなるか!?
私の母の誕生日がコロさんと同じだった・・・!!
なんだかんだ言ってもやっぱり感謝の気持ち、が大切ですよね。
私もそんなことされてみたいです^^
次もよろしくです~ノシ
井上 | URL | 2007/09/11/Tue 21:46 #72bdyrnI [編集]

いや~、なんか見ていてジ~ンときましたw
コロの誕生秘話いいですね^^

めっちゃ面白かったですww
ホイ | URL | 2007/09/11/Tue 22:42 #- [編集]

なんか面白いコメント言えないな(笑)
覚醒のポピー | URL | 2007/09/11/Tue 23:04 #- [編集]

ころぉ~~~♪

あなたの記憶力はおそろしいわね。
めったなことは言わないようにします。
イガ | URL | 2007/09/11/Tue 23:07 #- [編集]

あの~、おれの姉の部活、そういうあだ名つける
儀式やってるっぽいんですけど・・・。
ジュダイ | URL | 2007/09/11/Tue 23:09 #- [編集]

コロさんの素直に「ありがとう」といえる人柄に正直、嫉妬を感じました。
これからも日記、楽しみにしてます。
にゃんこ | URL | 2007/09/11/Tue 23:35 #- [編集]

たったひとつの行動がこうやっていろんな人を変えていくんだ。と実感しました。。。
もちろん僕もコロさんを見て変わった人間の一人です!!
これからも頑張ってください!!
おみくじ | URL | 2007/09/12/Wed 00:03 #8lafE3YQ [編集]

何を笑うことがあるんだ!感動的ジャナイカ。(涙(T^T)



もず | URL | 2007/09/12/Wed 01:01 #- [編集]

連続になるかな?
人格を変えて普通のコメントを・・・、
いい部活ですね(学年も)僕は友達とはあまり遊ばない方でしたが考えが少し変わりました。
もず | URL | 2007/09/12/Wed 01:15 #- [編集]

めっちゃょかったです(≧ω≦)b

感動ものでしたぁね(*^^*)
笹森 | URL | 2007/09/12/Wed 07:04 #h1hDN/P6 [編集]

感動です!
もうYouTu部最高!!
一生ついていきます!!コロ先輩!!!(学年上なので^^;)
忍 | URL | 2007/09/12/Wed 09:13 #- [編集]

おひさです

今日は学校が休みで、PSPでyoutu部みてコメント書いてます        泣いて無いけど泣けますね(笑)
ゼル | URL | 2007/09/12/Wed 12:25 #9N9lQlEI [編集]

はじめまして

どうもはじめまして。
ガルドモンといいます。
ずっと前からここの日記を読ませていただいておりました。
とてもいい話と思いました。
これからも来ます。がんばってください。
ガルドモン | URL | 2007/09/12/Wed 15:48 #oOUa5j/Y [編集]

今回はとても感動的なお話でしたね。
僕は一年の時、科学部に入部したのと境遇が似ていたのでかなり感情移入してしまいました。
コロさん、これからも頑張ってください。
R・K | URL | 2007/09/12/Wed 17:34 #OAC.7laU [編集]

おぉぉ やっぱ感動しますね。僕はこの 「コロ」の生まれた日シリーズ が大好きです。僕はできたらまた続編などかいていただけたらいいなぁぁ なんて思ったりしてますね。      
「コロ」さん感動をありがとう
ひさし | URL | 2007/09/12/Wed 17:51 #- [編集]

カッコゥイイ~です。コロさん
ホント心が癒されます。良くこの文章力で理数科選択しましたね、もったいないような・・・・

これからも頑張って下さい、ずっと応援してます!!
ゴリ | URL | 2007/09/12/Wed 19:37 #pYrWfDco [編集]

たくさんのコメントありがとうございます!
これを励みに頑張りますので、これからもよろしくお願いします。
ついでにランクリ&宣伝もよろしく。

>>井上さん
おや、奇遇ですね。
うん、感謝の気持ちは大切です。

>>イガさん
セリフとかは多少間違ってるかも。

>>ジュダイさん
ごめんなさい。
変人部活なんて言ってゴメンナサイ。

>>ひさしさん
このシリーズはこれで完結なんで、また別の話を思い出したら書こうと思います。
お楽しみに。

>>ゴリさん
……実は普通科よりも理数科の方がレベルが高いから選んだだけだったり。
コロ | URL | 2007/09/12/Wed 21:21 #52lp4tnc [編集]

泣けましたぁ~~
コロさんありがとう。みんな、感動をありがとう。
私は、このブログに出会えてよかったです。
微人、バンザイ!!
チョコパィ | URL | 2007/09/12/Wed 22:39 #wLMIWoss [編集]

あだ名の儀式に出てみたい
そしてあだ名がほしい
先(?)に言っておく。私はあだ名がない。(本名)ちゃん、(本名)さんなどで呼ばれる・・・。ノーマルすぎるのでそろそろあだながほしいー!
ww | URL | 2007/09/21/Fri 18:56 #- [編集]

久しぶりにこのブログ見たら、、、、

せつない。
なんか苦しくなった。
あまりに青すぎる空を見たとき、似たような気持ちになります。
矯正視力 | URL | 2007/10/04/Thu 00:39 #- [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。