:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 受験戦争用最終兵器SAKUME


受験戦争。


それは決して大げさな表現ではない。
毎日勉強に追われる受験生たちは、極度のストレスと疲労によって精神的に追い込まれ、本人たちの気づかぬ内におかしくなっていく。

そう、冗談抜きにおかしくなっていくのだ。



野木くんが突然意味不明なダンスを踊り始めたり、

横山くんが大松くんのことを別の人と勘違いしたり、

太田さんが「大松くんの本名は"大松・エロリンチョ・琢也"だ」と言い出したり、

太田さんがもの凄い剣幕で大松くんを追いかけ回してたり、

太田さんが大松くんにボールをぶつけ始めたり、

コロが拾ったボールを大松くんに放り投げたら顔面に命中してしまったり、

大松くんが渡辺くんに「お前『社会の窓』が開いてるぞ」と冗談を言った直後、自分自身の『窓』が開いていることに気づいたり……。



僕らのクラスはどんどんカオスな方向へ進んでいるのだった。










「元々変な人もいるんじゃない?」みたいな人情のかけらも無いツッコミはお断り。









さてさて、講習後の3年8組教室。
ほとんどの生徒は帰宅したが、数名の者は居残って受験勉強に励んでいた。

ちなみにコロ、大松、横山、笹森、太田、などなど豪華メンバー。

各自で必要な教科を勉強し、わからないところがあれば詳しい人に教えてもらい、それでも解決しなければ職員室へGo。

普段はあんな感じだが、勉強に関して真面目なのはさすが理数科といったところか。




笹森「原子と元素ってどう違うの?」


化学の勉強をしていた笹森さんが言った。

……そういえば、どう違うんだろうね。
普段あんまり意識して区別はしてなかったな。

ここはやはり彼、科学部部長の大松くんの出番だろう。



なんとか理解してもらおうとがんばって説明する大松くん。
だが彼自身も完璧に理解できているわけではなかったらしく、うまく説明できない。
まぁ、ここまで根本的な問題は受験には出ないからねぇ。

ここはあれだ、化学の先生にきくのが一番だ。
「市浦先生にきいてくる」と言って職員室へ向かう笹森さん。




数分後。
笹森さんが無事帰還。
では調査結果発表。

以下、理論そのものはどうでもいいので軽く読み流してください。


笹森「なんかねぇ、陽子と中性子と電子があればそれは原子で、その中で陽子の数の違いで元素に分けるんだって」


大松「あ、そうなんだ!」



笹森「で、これを教えてくれたのは佐久米先生」




予想外の人物襲来っ!!!


なぜにここで佐久米先生?
あの人、国語の教師だろ? 一応。

まさか化学まで詳しいのか?




笹森さんに事情を聞いてみると、

確かに彼女は市浦先生の元へ行き、質問をした。
先生も熱心に教えてくれたのが、やはりうまく伝わらない。
説明すれども「じゃあこの場合は?」といった感じで次々と疑問点が浮かぶ笹森さん。
無限ループ。

先生の説明の善し悪しはあえて触れない。


そんな状況をバッチリ見ていたのが佐久米先生。
彼はあっという間にネットで原子と元素の違いを調べ上げ、笹森さんに教え、印刷までしてくれたというのだ。



それは純粋な親切だったのか、市浦先生へのフォローだったのか、はたまた自分も気になったからそのついでだったのか、僕にはわからない。



とりあえず確実なのは、



市浦先生、面目丸つぶれ。




FC2ブログランキング参加中。
応援よろしくお願いします。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

佐久米先生最強。
ミロ | URL | 2007/10/05/Fri 20:56 #- [編集]

よこしまな気持ちが佐久米先生にないことを願います(笑
楼 | URL | 2007/10/05/Fri 21:02 #- [編集]

半分が太田さんのことですよ最初。
株を上げたかったのでしょうかね?
麒 麟 | URL | 2007/10/05/Fri 21:10 #- [編集]

ホイの友人のたこ義一です、佐久米先生なんでも知ってるんですね・・・・^^;
たこ義一 | URL | 2007/10/05/Fri 21:10 #- [編集]

久々に書き込みます。

僕の通っている学校にも理数系の最終兵器とも呼べる先生がいます。

これは理数系のヤツから教えてもらったんですが、彼等(理数系の)が物理の問題に対して解けずに悩んでいたところ、その先生がやってきて簡単に答えを教えてくれたんですね。
…数学の先生なのに。
その先生曰く、「物理も数学も似たようなもんでしょ。」

まぁ、東大卒の先生のおっしゃることは違いますよね。
苦手な教科でもそこらへんの大学簡単に通るほどらしいですし。

還暦を越えているとはとても思いませんでした。


大変、長文失礼致しました。
ゼンガー | URL | 2007/10/05/Fri 21:20 #- [編集]

>太田さんが「大松くんの本名は"大松・エロリンチョ・琢也"だ」と言い出したり、もの凄い剣幕で大松くんを追いかけ回してたり、大松くんにボールをぶつけ始めたり..
太田さんって大松君Love?
右京 | URL | 2007/10/05/Fri 21:28 #P/yuRyQg [編集]

さすが佐久米先生。
(名前未記入) | URL | 2007/10/05/Fri 22:07 #- [編集]

佐久米先生はもともと理系。(本人談)
かも | URL | 2007/10/05/Fri 22:16 #- [編集]

佐久米先生の新たなる伝説(!?)が誕生。
井上 | URL | 2007/10/05/Fri 22:16 #72bdyrnI [編集]

佐久米先生最強!!
次はどんな伝説を披露してくれるか楽しみですね(笑)
弩湶 | URL | 2007/10/05/Fri 22:31 #- [編集]

コロさんのクラスはオールスター全員集合ですね。
黒鮭 | URL | 2007/10/05/Fri 22:51 #- [編集]

原子と元素の違いですか。よくある質問ですよね。中学の時理科の先生に聞いたところ原子は物質構成の最小単位で元素は原子の種類、分子は原子が結合し(または単原子で)性質を持ったものと教えられました。まあ生きる上では必要の無い知識です。
それにしても理系で古典を教えるとは佐久米先生ならではですね。
もず | URL | 2007/10/05/Fri 23:33 #- [編集]

佐久米先生らしいですねw
市浦先生・・・がんばって!!!!
帽子屋 | URL | 2007/10/06/Sat 00:19 #hHr8eLEw [編集]

佐久米先生どんだけすごいんですか!?
市浦先生ちょっとかわいそうだなぁ~w
鶴少尉 | URL | 2007/10/06/Sat 06:59 #- [編集]

もう色々すっとばしてコロさんのとこは面白すぎる!!w

佐久米先生みたいな教師がいたら、僕らの学校の勉強もはかどるのになw
ラトキス | URL | 2007/10/06/Sat 09:04 #- [編集]

太田さんと大松君に何が?!ww
受験ってそういうものなんですかww

佐久米先生凄いですね!
もともと好きでしたが更に評価アップw
狙ってやってませんよね?w
忍 | URL | 2007/10/06/Sat 09:34 #- [編集]

 おぉ!きた!グレートティーチャー佐久米!久々ですね!
案ぽん | URL | 2007/10/06/Sat 10:20 #- [編集]

佐久米先生すごすぎです
エム | URL | 2007/10/06/Sat 10:24 #- [編集]

さすがMr.佐久米!!市浦先生・・・。
最近突如太田さんが輝きだしてません!?
つーか太田さん大松君いじめすぎww
ジュダイ | URL | 2007/10/06/Sat 11:46 #- [編集]

太田さん最近すごく活躍してますね。
それにしても市浦先生、手柄を佐久米先生に横取りされてしまいましたね。
がんばれ一浦先生!サックーも好きだけどイッチーも好きなの。
チョコパィ | URL | 2007/10/06/Sat 12:47 #wLMIWoss [編集]

佐久米先生も、もしや天才では!
レノン | URL | 2007/10/06/Sat 13:08 #- [編集]

>>麒 麟さん
太田さんの波状攻撃にしたらおもしろいかなぁ、と思ってたくさんかいてみました。

>>たこ義一さん
はじめまして。
……うまく伝わってませんでしたかねぇ。
佐久米先生は原子と元素の違いを元々知っていたのではなく、その場で調べたんです。ネットで。

>>かもさん
そういえばそんなこと言ってたね、あの人。

>>ジュダイさん
あれですよ。
受験戦争の影響です。

>>レノンさん
最強なのは確実。
コロ | URL | 2007/10/06/Sat 14:11 #52lp4tnc [編集]

佐久米先生にとってみればフォローだったのかも知れませんが・・・
・・・市浦先生にとってはマイナスになってないですか?
でも佐久米先生が最強なのには変わりはないですね!
ww | URL | 2007/10/06/Sat 15:37 #- [編集]

佐久米先生は国語の先生だから…
文章纏めるのはうまいですよね、きっと…?
陰月 | URL | 2007/10/08/Mon 00:33 #- [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。