:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 愛らしさは罠、読めぬは空気。-嘘と真のラビリンス-

こんばんは。
想定外の事態が発生するとテンパってしまうコロです。
要するにチキンハートです。
大変壊れやすいので取り扱いの際にはご注意を。




英語の授業が始まった時の話。

担任「え~っと、前回の授業はどこまで進んだっけ?」

我らが担任(英語教師)がプリントを片手に生徒に訪ねる。
3年間変わらぬ授業風景。

小さくため息をついて、先生から視線を下ろすコロ。






教壇の側面に白クマの写真が貼ってあるのを発見。





………………




………………?


白クマ……だよな?
白クマの写真。
……なんであんなところに貼ってあるんだ?

いや、別に文句はないけどさ、カワイイし。動物好きだしさ。
しかもデカイな、あの写真。


担任「コロ」



コロ「………はい?」


担任「このbecauseは何を説明してるか答えろ」




……………………。





………………白クマ?
いや、そんなワケないな。




って、しまった!!!!

やべぇやべぇ、もう授業始まってるのすっかり忘れてた!
白クマ出現のタイミングと愛らしさでうっかり忘れてた。

え~と、え~と、プリントプリント……確かbecauseだったか?
…………because?
……あれ?

………becauseどこ?

あれ?


……あれれ?



……あ、あったあった、これか、ここのことか。



担任「お~い、コロ~」



コロ「え! あ……え~と……あの……」


担任「……お前なんで動揺してんだよ」



いや、もう何って、だって白クマが…。
でもまさか「白クマ見てたからです」なんて言うわけにもいかんしなぁ。



コロ「いや……突然当てられたんでビックリして……」


担任「いつも突然当ててるだろ」


ごもっとも。


赤っ恥かきました。
白クマなのに赤でした。









その後も残念ながら授業は続く。



担任「"get along with ○○" で"○○と仲良くやっていく"という意味があるんだぞ」


そう言いながら例文を黒板に書く担任。



It is hard to get along with him.




担任「こんな風に使うんだ」


そうですか。


担任「でも受験では実際こんな風にはあまり使われないんだよ」


再びチョークを走らせる担任。



He is hard to get along with.



担任「こうやって書き換えて出題されることが多い。こうやった方が受験生が引っかかりやすいんだ。」



設問者は性格悪いですね。



担任「どこに設問者の意図があるか読めるか?」



つまり、設問者はどうやって受験生を引っかけようとしたのかわかるか、ということですね。


担任「横山、(設問者の意図を)読め!」


横山「えっ?」


担任「この英文(の意図)を読め!」






横山「……He is hard to get along with.」






確かに「読んで」いる。



うん、キミは間違ってない。
確かに担任は「この英文を読め」と言った。
キミは正しい。

ただ、空気を読めていなかっただけだ。


……日本語って難しいね。








ちなみにその後。



A palm tree at the equator is moving along with the ground …(以下略)



"赤道にあるヤシの木は地面と一緒に動いている"という意味になるのだが…。




担任「船塚(ふねづか)、この英文は"何が動いている"と言ってるかわかるか?」


船塚「木です」



…む、確かに木だが、"赤道の"が足りない。



担任「どこの木?」


船塚「え?」


担任「だから、どこの木?」



船塚「……………19行目の」



確かにtreeという単語は19行目にあった。


うん、船塚さんも間違ってはいない。











日本語は難しいね。








授業終了。
担任が教室を出て行った直後。


コロ&横山「………はぁ」


同時に大きなため息。
むなしいシンクロだなぁ。



FC2ブログランキング参加中。
ため息しながら応援よろしく。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

日本語って難しい…
その後の先生の反応はどうでしたか?
麒 麟 | URL | 2007/10/22/Mon 21:54 #- [編集]

確かに日本語は難しいっすねw
岱儘 | URL | 2007/10/22/Mon 22:08 #JQj7ryZc [編集]

そこ俺はもうとっくに終わってるしww


get along with Aとかそれ俺のクラスでもほぼ同じ事やったしね・・・

なんか進度大体似てるね♪
ピカチュウ | URL | 2007/10/22/Mon 22:19 #2LxOpftE [編集]

お初です。  
コロさんは、シロクマ見てたって言ったら、
大松君なみに変人扱いされますねwww
神(横山君)も、ためいきつくんすね(笑)
おもしろかったです。(*^_^*)
富士山 | URL | 2007/10/22/Mon 22:24 #- [編集]

ネ申はネ申と呼ばれるようになってから
苦労が増えたんじゃないですか・・・?
日本語・・・難しいですww
忍 | URL | 2007/10/22/Mon 22:30 #- [編集]

結局シロクマについてはわからずじまいですか・・・・
まぁふたりともあながち間違えちゃいないんですけどね。う~ん、60点
ゴリ | URL | 2007/10/22/Mon 22:32 #pYrWfDco [編集]

神様の溜息は初めて見たような気がします。
シロクマ、結局なんだったんでしょうね?
裏 | URL | 2007/10/22/Mon 23:03 #FQ9ieW8o [編集]

>>麒 麟さん
・コロの場合
緊張したときの対処方について5分くらい講義が始まりました。

・横山くんの場合
担任も含め、クラス全員大爆笑。

・船塚さんの場合
笑いの後、担任「なんか…横山に匹敵するな」

こんな感じです。


>>富士山さん
白クマ見てました、は言わなくて正解だったと思います。

>>忍さん
その意見はとてつもなく当たってると思いますよ。
神は毎日大変です。

>>ゴリさん
ちなみにその白クマ、気づいたらいつの間にか黒板の上に飾られていました。
コロ | URL | 2007/10/22/Mon 23:06 #52lp4tnc [編集]

白くまは一体?ためいきってシンクロ
するもんなんだ~
エム | URL | 2007/10/23/Tue 17:14 #- [編集]

白熊はいったい?
エム | URL | 2007/10/23/Tue 17:15 #- [編集]

白熊は誰が貼ったんでしょう?w
もう横山君も船塚さんもナイスっていうか
すごいですね
恐れ入ったw
鶴少尉 | URL | 2007/10/23/Tue 17:17 #- [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。