:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 最低で最高の教師の物語

こんばんは。
3日ぶりの更新ですね。お待たせしましたコロです。

最近、僕は札幌の予備校に通い始めました。
その関係で、家に帰るのが夜10時くらいなってしまい、更新するのがもの凄く困難な状況です。
なので受験が終わるまで、今回のように数日間更新をお休みすることもちょくちょくあると思います。
別に事故って入院したとか、受験勉強に耐えかねて自分探しの旅に出た訳ではありませんので。





今日の放課後の話。

現在、我が校では「センター特別講習」というのを行っている。
もう間近に迫ってきたセンター試験の対策として用意された講習で、普段のそれとは違い、まずはきっちり時間をはかってセンター試験形式のテストを解く。その後、自己採点し、先生の解説を聞くというもの。



1つ目の講習は国語。

担当は佐久米先生………のはずなのだが、待てども待てども先生はやってこない。
……また遅刻か。
さすがは遅刻大魔王。



先生を待つ間、好き勝手に雑談する生徒たちで大ホールはワイワイザワザワ賑やかだ。
それでもまぁ、全員佐久米先生の恐ろしさは骨の髄まで知っているため、ドアが開いたり後ろから物音がするたびに一瞬にして静かになる。
やがて佐久米先生が来たのではないとわかるとまたザワザワ。



ざわざわざわざわ…



バタン(ドアの開く音)



………………(沈黙)。



これの繰り返し。


佐久米さんの(ような)気配を感じるたびに、生徒全員の体に凍り付くような戦慄が走る。

僕と佐倉くんはこの気配を「殺気(さっき)」ならぬ、「佐久気(さっき)」と名付けた。


まぁそれはどうでも良い話。






その後、あまりにも先生が来るのが遅いため、佐久米先生の下僕(先生談)である渡辺くんが職員室まで探しに行った。

………が、数分後、戻ってきた渡辺くんから伝えられた伝言は「先に問題解いてて」の一言。
仕事しろよ。


仕方が無いので、生徒たちはみな、各自で問題を解き始めた。





数十分後、何事もなかったかのように佐久米先生が入室。
解答時間が終わり、そのまま各自で自己採点。


数分後。


佐久米先生「じゃあそろそろ解説始めるぞぉ~!
      まだ採点終わってないヤツいるかぁ?」



……で、まぁ渡辺くんが挙手。
まだ終わってないらしい。




先生「まだぁ!?」



そして先生はその場の全生徒に向けて叫ぶ。





先生「今、(講習が)遅れてるのは渡辺のせいで~っす!!!」





その前に遅刻した人がいた気がするのは気のせいだろうか。


相変わらずの佐久米節。
お変わりないようで一安心(?)です。



渡辺くんの自己採点も無事終了。
さて、いよいよ問題の解説が始まりますよ。



先生「じゃあ解説始めるぞ。まず、配った解答見てみて」


あらかじめ配られていた解答冊子を掲げる先生。



先生「これさぁ、すごく丁寧に解説書いてあるんだよ。
   ホント親切なんだわ。


   だから、これ読んで!!」




仕事しろよ給料どろぼう。







先生「……じゃあさ、今日はさっさと解説終わらせよう。
   早く終わったら、そのまま帰っていいしょ?」




間違いなく教員の吐くセリフではない。




先生「よし、今日は笑い無しで早く終わらせよう。
   笑い無しで。
   じゃあ解説行くぞ。
   第1問の問1!


   解答見といてっ!!!」








…………………………。







沈黙。







…………。






先生「え、ダメ?
   ……ダメかぁ」



ダメですね、二つの意味で。









その後、何だかんだでなんとか解説は終了。
ふぅ、無駄に疲れた。


と、ここで先生が突然思い出したように言った。


先生「あっ、そうだ」



なんだなんだ?



先生「あのさぁ、座席の話なんだけど、次回の講習から三人がけは止めて、二人がけにして」



どういう意味かといいますと、現在講習が行われている大ホールでは、丁度三人分の幅がある横長テーブルを使用しているのです。
で、三人で座らず二人ずつ座れ、との話。
理由は以下の通り。



先生「実際のセンター試験では、そんな近くに人が座るわけないじゃん。緊張感がないからダメ」




ああ、なるほど。
つまり、実際のセンター試験では横の席の人との距離が離れているため、今のように3人が仲良く並んで座っていてはリアリティが無い…と。
佐久米先生にしては珍しくまともな提案だ。





先生「ただ…


   二人がけだと座席が足りないんだけどさぁ!!」



がっかりだよ先生。








今日の名言。

体育の授業、卓球の試合。
卓球部の部長に紙一重の差で敗北してしまったコロの捨てセリフ。



コロ「くっそー、お前の下駄箱に画びょう入れてやるっ!!!」



数秒後、あまり意味が無いことに気づいた。



FC2ブログランキング参加中。
応援よろしくお願いします。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

初1ゲット?
いつも以上に佐久米ワールド展開ですね。(笑
佐久気は殺気より殺される確率が高そうですね!!!

帽子屋 | URL | 2007/12/11/Tue 00:06 #hHr8eLEw [編集]

佐久米ワールド待ってましたぁ笑
座席が足りないのにそんな事を・・・って感じですよね・・・ぷぷ・・・笑

下駄箱だとバレバレですね笑
nao | URL | 2007/12/11/Tue 12:46 #- [編集]

「殺気」ならぬ、「佐久気」

辞書引いたらでてきますかー?(笑)
真道 | URL | 2007/12/11/Tue 15:58 #- [編集]

まさに最低で最高の教師!!

靴を取り出したら画鋲がざらざらと…
でも、その方がダメージ大きそうじゃないですか?
陰月 | URL | 2007/12/11/Tue 17:06 #- [編集]

3日も更新してなかったですから
もう天国に旅行してるのかと思いましたよ。
でも安心しました((笑

流石佐久米先生、やっぱ凄いです
大魔王ですよ
そんな大魔王や神にも負けずコロさん、受験頑張ってください
Dark | URL | 2007/12/11/Tue 17:46 #- [編集]

下駄箱に画鋲w靴に刺すというコトかw?
やっぱ現役はなれたら腕落ちますよね~
流 | URL | 2007/12/11/Tue 18:37 #- [編集]

ダブル佐久米なら遅刻は減るんでしょうか。
かずみ | URL | 2007/12/11/Tue 19:15 #- [編集]

卓球部部長に紙一重とは・・・・
やはり身についたものは離れませんか?
レノン | URL | 2007/12/11/Tue 19:51 #- [編集]

佐久気さえあれば神だって鎮められそうですね。
裏 | URL | 2007/12/11/Tue 20:41 #FQ9ieW8o [編集]

絶対にあんな大人になりたくないと思ったのは俺だけ!?
でもやっぱ面白いMr.Sakumewww
(名前未記入) | URL | 2007/12/11/Tue 20:57 #- [編集]

佐久気…。佐久米パワーはただならぬものですね。
靴の裏に画鋲さしたら歩くたびにカチカチ鳴るよ。
チョコパィ | URL | 2007/12/11/Tue 23:12 #wLMIWoss [編集]

コロさんは佐久気に何分耐えられそうですか?
そして、佐久米先生は何分の遅刻でしたか?
バスティーユ | URL | 2007/12/12/Wed 17:26 #- [編集]

最凶無敵と感じているのは皆同じなんですね。
ちょっと安心。。。
忍 | URL | 2007/12/12/Wed 22:13 #- [編集]

返事が遅くなって申し訳ない

>>帽子屋さん
精神的に死んでしまいそうです。

>>naoさん
佐久米ワールドは大変危険ですので、一般人の立ち入りは禁止されています。ご注意を。

>>真道さん
首都が崩壊すれば辞書にも載るかもしれませんね。

>>陰月さん
佐久気よりはダメージ低いかと。

>>Darkさん
ご心配をおかけして申し訳ない。
札美で忙しかったもので…。

>>流さん
泣きたいくらい落ちてました。

>>かずみさん
二人とも遅刻するのでは?

>>レノンさん
いやぁ、現役の時は現部長にも勝てたんですけどねぇ。
年は取りたくないものです。

>>裏さん
次元が高すぎて僕には判断できません。

>>(名前未記入)さん
決して憧れたりしないように。

>>チョコパィさん
さりげない嫌がらせ。

>>バスティーユさん
2~30分は遅刻してましたね。

>>忍さん
間違いなくあの人は最強です。
コロ | URL | 2007/12/14/Fri 19:54 #52lp4tnc [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。