:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 大学二次試験レポート(前期編)

本日行われた大学入試二次試験前期のレポートです。
後期のレポートを書くことにならないのを祈ります。






2月25日月曜日。
昨日までの猛吹雪がウソのような快晴。ただし気温は-13度。
とりあえず電車が運休になる心配は不要のようだ。

今日は大学入試最後の関門、二次試験。
僕らの三年間の全てをぶつける日だ。


普段学校に行く時とさほど変わらない時間に起床し、いつものように身支度を整える。
違うのは着ているものが制服ではなく私服だということくらいだ。


学生服の高校生とスーツを着たサラリーマンに混じって電車に乗り込む。

札幌駅で下車し、地下鉄に乗り換え。途中で予備校の友人上野くんと合流してさらに電車に揺られること十数分。今度はバスに乗り換えだ。

家から毎日通うのは正直つらい。やはり合格したら一人暮らしした方がいいな。
そんなことを考えながら僕はバスに乗り込む。

ここで上野くんがバスの整理券を知らないという緊急事態が発生。





バスに乗ってから「なぁコロ、整理券って何のためにあるんだ?」と質問してくる上野くん。

もしかして何か深い意味が、高度な比喩表現で何か別のことを言いたいのではないかとも思ったが、どうやら言葉通りの意味らしい。
これでも上野くんは札幌市民。
彼にはまだまだ社会勉強が必要なようだ。









そしてさらにここで僕の携帯ストラップが壊れるという悲劇。




高文連の時に土産屋で買ったストラップ。
いままで一度も壊れたことはなかったのに、よりによって入試の日に……。

幸いパーツが外れただけだったのですぐに修理できたが、なんとも不吉なスタートだ。





十数分後。バスを降りて徒歩数分。
ようやく目的地の大学に到着した。

数年前にできたばかりの新しい大学なだけあって校舎はキレイで、なおかつデザイン科らしい独特の建物だった。
周りは山あり川ありの自然に囲まれ、以前ここを見学に訪れた上野くん曰く、夏は虫がヤバいらしい。……ちくしょう。



職員の方に案内され、試験会場へと移動する僕ら。
予備校の友達も数名受験していたが、残念ながらその中で僕だけが別教室になってしまった。
かなり余裕をもってきただけに、話相手もいない教室でずっと待っているのはかなり退屈だ。



待つこと1時間。
いよいよ試験が始まる。

この大学の二次試験は鉛筆デッサンか小論文のみ。
国語やら数学の試験は皆無だ。
僕は美術部らしくデッサンを選択。


デッサンの試験会場はそれほど大きくはなく、普通の教室サイズ。
受験生は一部屋に十数名程度で、一人につき二つの机が与えられる。

試験官が問題用紙などを配り始める。
問題用紙、名前シール、下描き用紙、そして見たことのない固い板。
どうやらこの白い板はイラストレーションボードというらしく、この板に直接絵を描くとのこと。

ちなみに絵を立てるイーゼルは用意されていたが、使用するかは自由。
images.jpeg
実際はもうちょっと立派なものでしたが




そして試験官の合図で試験開始。
受験生たちは一斉に問題用紙を開く。

今年の課題は「ABCの三文字を、高さ20cm、厚さ5cmの白い石膏でできた立体と想定してデッサンしろ」とのこと。
見本は無い。完全に想像で描けということらしい。
制限時間は2時間だ。


試験内容自体はさほど難しいものではない。
ぶっちゃけ構図と立体の形がキレイに整っていて、なおかつ光の明暗が正しく描かれていればそれでいい。

問題は時間だ。
予備校で毎日4~6時間は絵を描き続けている僕らにとって、2時間というのはかなり短い。
普段通り描いていては絶対に間に合わない。

できるだけ早くABCの構図を考え、なおかつそれを速く正確に描くことが重要になる。






あっという間の2時間。

試験官の合図でイラストレーションボードはすぐに回収されたため、実際に描いた絵の写真をお見せすることができないのが残念だ。


結果は……可も無く不可も無く、といったところだろうか。
失敗したつもりはないが、時間が短いせいか少し不満の残る出来だった。
合格できるかと言われると、正直自信を持って頷くことはできない。
まぁ、後は発表を待つのみだ。


ボードの回収が終われば試験は終了。
なんと昼前に帰れる。早いな。




試験後、別教室の予備校の友人たちと合流。
皆も結果については疑問符のようだ。




大学を後にし、バス停に向かう。

天気は相変わらずの快晴。
だが今朝と違うのは、気温が春のものになっていたところだ。
ぽかぽかと暖かい日の光が僕らを照らす。
なんだかそれだけでさっきの疑問符はどこかにいってしまいそうだ。
















そして一転。



バス停には長蛇の列が……



考えてみれば当然か。
なにせかなり街外れにある大学だ。
交通手段はバスくらいしかないため、試験を終えた受験生が一斉にバス停に並ぶのだ。
間違いなくバス一台では足りない。


僕らは列のだいたい真ん中くらいに並んでいたが、それでも最初のバスに乗ることはできなかった。


しかもバスの数はそう多くはないというおまけ付き。



結局、僕らがバスに乗れたのは午後1時を過ぎてからのことだった。











その後、僕らは帰る途中に結果報告のため予備校によった







のだが、




先生は昼前に帰ってしまったという事実がそこにあった。





僕らは試験問題を事務の人に渡し、簡単に試験の概要と成果を報告。






そして帰った。









余談。

北大の二次試験が明日に延期になったそうですね。
大松くんをはじめとする北大組のみんな、明日ガンバレ!
学校で笑顔で会えることを願っている。


FC2ブログランキング参加中。
応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

コロさん、不吉でしたね。
大松君ガンバ!
コル | URL | 2008/02/25/Mon 20:14 #- [編集]

今日はお疲れ様でした。
ハプニングが多々起こりましたが、コロさんはじめ受験生みなさんの合格を祈っています。
チョコパィ | URL | 2008/02/25/Mon 21:11 #wLMIWoss [編集]

コロくんぉ疲れ様でした♪♪
私も頑張るので応援しててね(´艸`●)
ささも | URL | 2008/02/25/Mon 21:17 #SWsUUGPI [編集]

大松君がんばって。
コロさんご苦労様でした。そして、その絵を見たいです。
ハウボウ | URL | 2008/02/25/Mon 21:42 #- [編集]

前期お疲れ様でした><

なんか、よく理解が出来ていなくて前の記事おコメに「後
期も・・・」なんて書いてしまってすみませんでした・・・焦

前期の良い結果が聞けることを待ってます♪
nao | URL | 2008/02/25/Mon 22:48 #- [編集]

北大組が多いってことは・・・コロさんの高校って札幌東西南北のどれかですか??
新しい大学なんですね~。美大系?なのかな?
合格を祈っています。お疲れ様でした!
流 | URL | 2008/02/25/Mon 23:20 #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/02/26/Tue 10:45 # [編集]

コロさん、お疲れ様です。
なぁに、コロさんなら大丈夫ですよ。
それと、大松君も頑張れ!
バスティーユ | URL | 2008/02/26/Tue 16:43 #- [編集]

試験御疲れ様でした。
合格しますよう四国の端っこあたりからお祈りしてます
アキヒト | URL | 2008/02/26/Tue 22:12 #- [編集]

ひゃ~大変でしたねっ!!!
北海道寒いですね…-13℃って…
コロさんなら受かります!!!たとえ、携帯のストラップが壊れようとも、バスが1台で乗れなくても!!!
大松君もかなり応援してますw頑張ってください。
ひかり | URL | 2008/02/27/Wed 17:46 #- [編集]

コロさんならきっと合格しますよ!

おつかれでした!
昌朋 | URL | 2008/02/27/Wed 19:20 #- [編集]

大学に合格出来ることを祈っていますよ。
お疲れ様でした。
かっぱ | URL | 2008/02/27/Wed 22:16 #- [編集]

受かることをいのってますよ
整理券はなにか上野くんは理解できたのでしょうか
土彦 | URL | 2008/02/28/Thu 16:38 #- [編集]

皆さん応援ありがとうございました。
返事が遅くなってごめんなさい。

>>ハウボウさん
絵は回収されてしまったんでお見せできません。
ごめんなさい。

>>流さん
東西南北ではありませんよ。
ちなみにクラスの約三分の一の人が北大を受験します。

>>土彦さん
いつか彼もわかってくれると信じています。
コロ | URL | 2008/02/29/Fri 20:26 #52lp4tnc [編集]

合格発表はいつなんですか!?
質問があるんだが | URL | 2008/03/03/Mon 09:59 #- [編集]

僕の場合、合格発表は今月の7日です。
コロ | URL | 2008/03/04/Tue 22:33 #52lp4tnc [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。