:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 最後の晩餐



佐久米先生「お前ら、飲み物は何飲む?」

香取「あ、頼んでいいんですか?」

先生「バカ、選べねえよ!!!」



じゃあ言うなよ!!!


のっけからパワー全開の佐久米先生。
はてさて、これからどうなることやら。

僕は今、我が母校最強の教師、佐久米先生の馴染みの店にきている。
なんと佐久米先生が僕らに夕食をおごってくれるとのお話だ。

普通ならラッキーなご招待なのだが、相手は佐久米先生だ。ただの食事会で終わるとは思えない。
これまでの偉業(?)を考えてみると、いったいどんな恐ろしいオチが待っているのか想像もつかない。


そんな夢と恐怖に満ちあふれた晩餐会に招待されたのは、大松くん、横山くん、渡辺くん、境くん、香取くん、そして僕の計6人。
ちなみにメンバーの選考基準は不明だ。



佐久米先生の友人らしきおばお姉さんが前菜のサラダを持ってきてくれた。
材料は大根やニンジンなど。


さらに数分後。
さきほどの…お姉さんがハンバーグを持ってきた。
ジューっというおいしそうな音が盛大に鳴っている。
080317_185702(2).jpg


よく見ると皿によってハンバーグや盛りつけてあるスパゲッティの量にかなり差があるのはご愛嬌。



メインディッシュが来たことで僕らのテンションも上がる。
大松くんが突然、歌を歌いだした。


大松「♪ ツチノコ見ていたかくれんぼ~ お尻を出した子一等賞~ 夕焼け子やけでまた明日~ また明日~♪」




ちょっと待て。


「大松、ツチノコは違うだろ!」

先生「ツチノコ見てたら大変だろ!!!」


何気に世紀の大発見。


賑やかで楽しい夕餉は続く。





この後に待っている地獄のことなど知らないまま。









佐久米先生が先ほどの…お姉さんを指し示して言う。


先生「いいかお前ら。あの人に真面目に注文したらな、全部面白い方向に行くんだよ。気をつけろよ」


ああ、類友ってヤツですね、あなたと。



数分後、その…お姉さんがライスを運んできた。



080317_185940(2).jpg

デカっ!!!!!!!?



なにこの特盛り大サービス。
僕、普段はこの4分の1くらいで十分なんすけど。


でもまぁ、ごちそうになってるのに残すのもあれだし、頑張って食べるか。




とその時、またもやお姉さんが何かを運んできた。



080317_191328(2).jpg

今度はステーキですか



「いいなぁ」って今思ったそこの君、甘いよ。
量が半端じゃないんだ。
ハンバーグの時点でかなり腹一杯なんだよ僕ら。
そこでこの追い打ちだ。


コロ「………僕ら、ここに闘いに来たんだっけ?」




「お前らちゃんと全部食えよ」と佐久米先生。
まさかここまで壮絶なフードファイトになるとは、誰が予想しただろう。
僕らの苦闘は続く。







それにしてもまぁ、横山くんと大松くんのよく食べること。
僕や境くん、香取くんが必死に肉を詰め込んでいるのに、平然とぱくぱく食べてくからね。
ついにはサラダのおかわりまでする始末。


横山「すみません、サラダ小盛りでください」





お姉さん「えっ、こんもりで?」



なんか勝手に大盛りにされてるよ。




横山「あ、いや!! 小盛りです!!」



慌てて訂正する横山くん。
このお姉さん、なかなかの手練だ。

そんな横山くんの慌てっぷりを見て、佐久米先生は満足げに言う。


先生「だから言ったろ? 全部面白い方向に行くって」


ええ、ビックリでした。
さすがは先生のご友人。





お姉さん「はい、こんもりじゃないサラダ」


そういって彼女は小盛りのサラダをテーブルに置く。
ほっと一安心の横山くん。




大松「あ、僕もサラダお願いします! 大根だけで!」


ニンジンとかは嫌いなのか、大根オンリーのサラダをご注文の大松くん。


お姉さん「え、丸ごと大根だけ?」


大松「はい、丸ごと大根で」



注文を確認してお姉さん……ああもう店員さんでいいや。
店員さんは店の厨房へと戻っていく。


そしてニヤニヤと笑う佐久米先生。


先生「あ~あ大松。丸ごとって言ったな」






……………。






…………………全員の脳裏に、不吉な考えが過る。
そしてその直後、厨房の奥から店員さんの声が聞こえて来た。



お姉さん「大根の厚さは何cmがいいの!!?」




丸ごと出す気満々だあの人!!!!



大松「あ、ちょ!! すみませんサラダです!!! 大根だけのサラダでお願いします!!!!」



魂の叫び。
さすがの大松くんでも大根丸かじりはキツいだろう。



数分後。
店員さんがやってきた。

s-dkn1114.jpg
大根丸ごと一本持って。



信じられないだろうが、これは事実だ。
当ブログは誓ってノンフィクションです。

それにしてもまぁこの店員さん、佐久米先生の友人だけあって破壊力抜群だね。



ちなみにさっきの大根はジョーク。
ちゃんと反対側の手に大根オンリーのサラダを持っていました。








数十分後。
僕は必死に肉を食べ続け、なんとか完食。
もう腹一杯を通り越してマジで吐きそうです。冗談抜きで吐きそうです。

最後に完食した香取くんも本気でヤバそうな苦悶の表情を浮かべている。
もしや、佐久米先生の狙いはこれだったか?



と、その時、一人のおじさんが店内に現れた。


先生「おっ、あの人ここのオーナーだよ」


ああ、そうなんですか。


先生「よし、香取。自己紹介してこい」


意味が分からない。
そしてツッコむ気力もわかない。


香取「………いや、もう自己紹介したら吐きそうなんですけど」



本気で辛そうだ。



横山「…香取君、大丈夫か?」

香取「……………」


返事が無い。ただの屍のようだ。


横山「……新境地が見えた?」


香取「………見えた」



限界のようだ。






さて、いろんな意味で限界まで追い込まれた僕ら。
でもやっぱり大松くんや横山くんは元気なわけで、もうこの二人はどこの新人類なんだと言いたい気分だ。

大松くんはもう元気に絶対零度の親父ギャグを披露。
隣りの席に座っていた僕はあまりにも寒すぎて、反射的にひじ打ちで大松くんの脇腹を攻撃してしまった。


以下、一部微妙に遠回しな表現で会話をしています。
全員今にも吐きそうな状態であることを頭にいれて読んでください。




横山「コロ、腹はヤバいって。ツッコむなら頭にしとけ」

コロ「ああ、悪い。つい」

大松「オレよりもさ、香取君ヤバいよ。オレが腹を突かれても"ハイドロポンプ"くらいで済むけど、香取くんだったら"地割れ"とか"ハサミギロチン"だよ」


一撃必殺ですか。
ポケモンの技で何を例えているかはご想像におまかせします。


大爆笑の一同。
いや、もう辛くて笑いすぎてマジで吐きそう。


横山「コロ、すごいツボにハマってるけど大丈夫か?」

コロ「…ああ、もう反動で吐きそう」

大松「"はかいこうせん"みたいな感じか?」

コロ「むしろ"すてみタックル"とかだわ」



コロは反動で50のダメージを受けたって感じ。


大松「ああ、"じごくぐるま"とか」

コロ「うん、そのへん」

大松「オレは"じごくぐるま"よく使うよ」

コロ「う~ん、オレは反動技はあんまり好きじゃなかったな」



ちなみにこれは懐かしのポケモンのゲームの話。
コロは手堅く攻めるタイプなので、反動ダメージをくらう技はあまり好みではないのだ。



大松「え~、使うってポケモン育てるのに」


香取「……ああ、そうゆうことか」




………?
話の流れををあまり理解できていなかったのか。
突然香取君が納得したように言った。







香取「家でいつも"じごくぐるま"やってんのかと思った」





待て!!!



怖ぇしわけわかんないし!
何その恐怖の日課。
ってかそれだったら大松くん何者よ。




横山「いやいや、"じごくぐるま"とかどうやんのさ」

香取「さぁ?」









結局、一人につき二人前は軽く超えた佐久米先生の夕食会は幕を閉じた。





食事帰りの車内にて、食べ過ぎで苦しんでいる僕らに佐久米先生は言った。


先生「オレはな、お前らには満足して店を出て欲しかったんだ。満足するくらい肉を食べさせたかったんだ」






そこに隠れた悪意がないことを切に願っている。









今日の名言


大松「先生はカナヅチなんですか?」

先生「いや、少しは泳げるよ。10キロくらい」




FC2ブログランキング参加中。
応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

はじめましてだわ

でも
ずっとお邪魔だけしてました

最後にリアルボディにダメージうけちゃいましたね~
さすがだ
4646 | URL | 2008/03/18/Tue 00:01 #- [編集]

大松くんのツチノコは、面白いですねw
正しくは「くまのこ」なのにどうやったら
ツチノコになるのだろう・・・。
美弥 | URL | 2008/03/18/Tue 00:45 #- [編集]

佐久米先生はいい先生じゃないですかw
悪意などがなければ特にw
僕の塾の先生は「卒パするか!」とかいった割に連絡がないですT T
岱儘 | URL | 2008/03/18/Tue 01:46 #JQj7ryZc [編集]

いいですね。私のところは、通っていた塾の塾長が私を含めた3人の中学校卒業生を食事に連れて行ってくれると言ってくれているんですが、3人そろうことなくなかなかいけないんですよー。
mayu | URL | 2008/03/18/Tue 07:49 #- [編集]

ころちゃん乙

やはりコロちゃん軍団笑が絶えないねww

俺のクラスでもみかんを何箱も食べさせてやるって言われてたクラスメイト思い出したよ。。


彼なら本当にやりそうだよねww
ぴかちゅう | URL | 2008/03/18/Tue 08:06 #2LxOpftE [編集]

さすが佐久米先生のご友人。
かなり手強い方ですね。
ホント、笑いのツボを攻撃されて回復できそうにないです…。
チョコパィ | URL | 2008/03/18/Tue 11:22 #wLMIWoss [編集]

読んでいるうちに前回の日記が本当にあり得そうな感じになりました。
・・・真面目に・・・・・・
でも、なぜコロさんたちのメンバーが選ばれたんでしょうね?
ほかにも行ったことのある人たちはいるんでしょうか?
真道 | URL | 2008/03/18/Tue 16:03 #- [編集]

めっちゃ笑いました・・・・。店員のお姉さんおもしろいですね!
藍 | URL | 2008/03/18/Tue 17:47 #wMHJilHs [編集]

最後の名言で思わず吹きましたw
ワタル | URL | 2008/03/18/Tue 18:01 #- [編集]

1o㌔はちょっとじゃないっすよ・・・さすが佐久米先生。。でもそんなに食べたらけっこうな出費ですよね・・・
あめ | URL | 2008/03/18/Tue 18:42 #- [編集]

苦しむくらいお腹いっぱい・・・
幸せじゃないですかww

くれぐれも はかいこうせん を出さないように・・・
サカハル | URL | 2008/03/18/Tue 19:23 #- [編集]

多分、大松さんと横山さんが大量に食せるのは頭を必要以上に使っている、もしくはとてつもなく頭がいいのどちらかですね。
自分ならブラストバーンしてます。

でもおごってくれるなんていい先生ですね。悪意があっても......
ゼンガー | URL | 2008/03/18/Tue 19:45 #GJzF38Bw [編集]

佐久米先生は10キロはおろか海を泳いで世界一周くらいはやってのけそうですね。
黒鮭 | URL | 2008/03/18/Tue 20:01 #- [編集]

腹筋が痛いですw
ポケモンネタいいですねw
正 | URL | 2008/03/18/Tue 20:28 #- [編集]

店員さんも微人?
そして気になってましたが、佐久米先生は?
バスティーユ | URL | 2008/03/18/Tue 20:54 #- [編集]

10キロって人間が泳げる量じゃありません。
ていうか、あの山盛りのご飯の8分の1で結構です。
最近思うんですが、佐久米先生と大松君、横山君はこの頃レベルが60から95ぐらい上がってると思います。(佐久米先生は最初から100ですけど。)

吐かないで帰れて良かったですね。
ハウボウ | URL | 2008/03/18/Tue 22:07 #- [編集]

それでも腹は減ってくる。人体の不思議・・・いや神秘だ。
エース | URL | 2008/03/18/Tue 23:11 #- [編集]

すごい!

なんでノンフィクションでこんなこと起こるんですか~(T0T)

ほんとに真面目に注文したら面白い方向行っちゃうんですね。
ララ | URL | 2008/03/18/Tue 23:59 #- [編集]

ぶっちゃけ吹いたw

初コメー
春風 | URL | 2008/03/19/Wed 18:49 #- [編集]

10キロって...どこで泳ぐ気でしょうか。
かずみ | URL | 2008/03/19/Wed 18:52 #QHfqeyaU [編集]

さすが佐久米先生の友人。
あの、大松君でさえ、困惑するなんて・・・
でも、ちょっと行ってみたいかも。
かっぱ | URL | 2008/03/19/Wed 22:24 #- [編集]

はじめまして☆

吹きどころ満載でしたw
亜衣 | URL | 2008/03/19/Wed 23:29 #pQfpZpjU [編集]

お初

大松君はつちのこ以上の存在だと思う
アズラ | URL | 2008/03/20/Thu 02:16 #- [編集]

ぅらゃま-(´・ω・`)
行きたかったぁ(´・ω・`)
私スゴィ食べるんだから!!笑
ささも | URL | 2008/03/20/Thu 02:55 #SWsUUGPI [編集]

>>4646さん
心も体もボロボロですよ、ホント。

>>美弥さん
「なごり雪」の時もそうでしたが、よくもまぁこんな面白い勘違いができること。

>>岱儘さん
教えるのも上手なんで教師としては良いのですが、人として……

>>mayuさん
まぁ、普通そんなもんだと思いますよ。
お気になさらずに。

>>ぴかちゅう
あの人に「不可能」の二文字は無いと本気で思うよ。

>>チョコパィさん
なんとかポ○モンセンターまで頑張ってください。

>>真道さん
僕の知ってる範囲では他にはいませんね。

>>ワタルさん
ただじゃ終わらないのがさっくークオリティ。

>>あめさん
適度な量だったら心からの感謝だったのですが…。

>>サカハルさん
帰宅後すぐに胃薬という名のキズぐすり飲みましたのでセーフでした。

>>ゼンガーさん
最低で最高の教師ですから。

>>黒鮭
とりあえずそれを達成した時点で人外決定。

>>バスティーユさん
大魔王ですね。

>>ハウボウさん
僕は大丈夫でしたが、香取君のその後が心配です。

>>アズラさん
激しく同意。

>>ささもさん
ぜひ来て手伝って欲しかったです。
死にそうになりました。
コロ | URL | 2008/03/20/Thu 22:00 #52lp4tnc [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。