:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: もう1つのお別れ

最後の定期考査が終わった昨年12月初頭。
志望大学の二次試験で実技試験があるため、僕は絵の予備校「札幌美術学園」通称"札美"に通い始めた。

センター試験直前だった1月と、二次試験後の3月はほとんど行かなかったので、実質通ったのはほんの2ヶ月。




まだ100回もこの門を通っていないわけだ。
僕はそう思いながら、最後の1回を数える。



短い間ではあったが、それなりに楽しかったし、たくさんのことを学んだ。
絵のことだけじゃない。
色んな人に出会えたし、珍しい物も見れた、同じ大学を目指す仲間もできた。





「こんにちは~」

いつものようにあいさつをして園内へ。

だが返事は無い。
人の気配もほとんどない。
探してみると事務の人と先生が1人、それに生徒が2人ほど。

……ああ、そっか。
今日は後期の合格発表の日だもんな。
そりゃみんないないわけだ。


普段もみんな集中して無言で絵を描いていたので、静かなのはいつものこと。
でも今日はそれだけじゃない。
"人がいない"というのが肌でわかる。
今は午前中で快晴だけど、夜中に来た時よりもここが暗く見えた。


僕は階段を上る。
一歩踏み出すたびに、階段はギシギシと音をたてる。

部屋に向かう途中の廊下で、僕は気付いた。

壁に飾られた1つの絵。
それは、僕が描いた絵だった。



そのための予備校なのだから当然と言えば当然だが、絵のレベルはかなり上がった。
大学受験のことが無くても、ここに通っていて良かったと思う。





部屋に入り、棚から自分の荷物を取り出す。
大学に合格した僕はもう、この予備校を出なければならない。
それは喜ばしいことなのだろうけど、空っぽの棚を見て、少し、寂しい気持ちもした。





同じ志望校だった札美の友人たちは、残念ながら不合格だったらしい。

同じ目標を持ち、同じ不安を抱え、毎日一緒に努力してきた。
それだけに、自分だけが合格という事実がとても重く感じられた。

彼らは残り、僕だけが先に進む。
でも僕はその歩みを止めはしない。
こうなることを覚悟の上で、僕らは競い合って来たのだ。





荷物をカバンに押し込み、通い慣れたはずの部屋を見渡す。
いつもより空気が重い。音が響く。色が鈍い。
まるで別の場所みたいだ。




だから……







…だから信じよう。

まだ道は繋がっていることを。
また同じ道を歩める日を。


僕は信じて、歩き続けよう。







4ヶ月間通い続けた場所に別れを告げて、僕は静かに扉を閉めた。







コロの日記「札美編」最終話、ちょっと今までにない書き方に挑戦してみましたが、いかがだったでしょうか。

ここからはいつものようにユルい日記ですので、肩の力を抜いて読んでください。





札美を後にした数十分後、僕は先日卒業した高校を訪れていた。
なんでも美術部卒業生のみんなで顧問の中橋先生に会いにいくのだと、部長のイガさんについさっき言われたからだ。


中橋先生に皆の近況報告(主に大学の合否)を済ませ、適当に雑談。
その後は部活の後輩に絵のアドバイスをしたり。


他の先生方にもあいさつをしておきたい、との意見が出たので、みんなでぞろぞろ職員室へ。
もう卒業しているので問題はないのだが、私服で職員室に行くのは怒られそうであまり良い気はしない。



イガさんたちが、ある先生と話を始めた。
担任か、もしくは授業でお世話になったのだろう。とても親しげなご様子。

対して僕はその先生とはほとんど関わりがなかったため、適当に相づちをうって話を聞いていた。




と、その時、僕の視界に入る1人の人物。

我が校最強の教師、佐久米先生だ。



先日も大変お世話になったこのお方。
過去の記事参照)

できればこのままやり過ごしたかったが、バッチリ目が合ってしまったのでスルー不可。
とりあえず、無言で会釈。



ズンズンとこっちに歩いてくる佐久米先生。


佐久米先生「ようコロ」

コロ「…こんにちは」



反射的に営業スマイルのコロ。



コロ「…先日はどうもお世話になりました」



もちろん社交辞令。


先生「また飯食いにいくか?」


コロ「いえ、もう勘弁してください」



こっちは本心。



コロ「ホント、もう食べ過ぎで吐きそうになったんで」


先生「あれじゃ量少ないだろ?」



"ふざけんな"と心から叫びたくなったのは内緒だ。







その後、名前は言えないが、大学に落ちて浪人となった部員数名が、佐久米先生に来年度の入試に向けての勉強方法などを質問した。

人間的にはかなりぶっ飛んでいるため、どうしてクビにならないのか不思議な佐久米先生だが、実は教師としてはとても優秀。
かなり丁寧に、しかも的確なアドバイスをくれた。







そんなこんなで気付けばかなりの時間が経過。
そろそろ職員会議が始まる時間のため、多くの先生方が集まっている。
いつまでも話こんでいるわけにはいかない。


「先生、ありがとうございました」


先生「おう、頑張れよ」




先生は僕らに背を向け、ポツリと言った。




先生「オレも珍しく会議に出るか」





クビになりますよマジで。





これが普通の先生ならジョークで済むんですけどね、佐久米先生の場合は前例もありますので。


"珍しく"の部分はジョークであることを祈っています。







FC2ブログランキング参加中。
応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

おお,一番!!

佐久米先生,クビにならないのが
素晴らしいですね。
もぉ我が道を行くって感じですねw
美弥 | URL | 2008/03/21/Fri 23:53 #- [編集]

さっきみたんですけど、
「あ・・・なんかいつもと違う・・・」とは思いました。

後半。
いつも通り面白かったですヨww  
てゆーかなんですか、「珍しく」って。
ほかにこんな先生いるんですかね?
kiku | URL | 2008/03/22/Sat 00:12 #- [編集]

佐久米先生…。
教師生活何年目でしょうね。
コル | URL | 2008/03/22/Sat 06:03 #- [編集]

佐久米先生…

佐久米先生が会議にでないのはいつものことです(笑)
渡辺くん | URL | 2008/03/22/Sat 08:43 #- [編集]

冒頭部分はかなりかっこいいですね、本みたいです。
でも俺は後の方が好きですね、なんかコロさん感がにじみ出てます
ゴリ | URL | 2008/03/22/Sat 09:28 #pYrWfDco [編集]

私も後の方がスキです。
でも前半は何かじ~んと来ました。
てゆーか佐久米先生、実は優秀なんですね笑
ギエ- | URL | 2008/03/22/Sat 09:47 #- [編集]

美大って倍率凄いらしいですね・・・
現役で入ったコロさんってやっぱ凄いんですねw
佐久米先生は最後までいつもの調子ですね。
ずっと台風のような感じで
それがいいトコなんでしょうね~
流 | URL | 2008/03/22/Sat 10:33 #- [編集]

さよなら礼美・・・
なんだか心にジワジワきましたww

で、やっぱり佐久米先生は流石だ。
サカハル | URL | 2008/03/22/Sat 10:47 #- [編集]

佐久米先生って何年コロさんの学校にいるんですか?
とても優秀な先生みたいですけど・・・
真道 | URL | 2008/03/22/Sat 13:00 #- [編集]

前半は涙を誘ういい文章でした!
先生、凄かったンですね。
ぜひうちの学校にも来て欲しいです。だって、うちの学校は頭が涼しい人多いから…
ひかり | URL | 2008/03/22/Sat 15:29 #- [編集]

先生として優秀ならいいじゃないですか。
人間性はともかく......。

自分たちのクラスを教える英語教師がいるんですけど、てんで授業できないで宿題だけいっちょ前に出すんですよね。おまけにその教師の親父が同じ市内の農高の校長ですよ。

もう何がなんだか...

長文失礼しました。
ゼンガー | URL | 2008/03/22/Sat 17:29 #GJzF38Bw [編集]

さりげなくこんな先生が欲しいって思ったのは私だけでしょうか・・・

生真面目な先生よりはいいと思います∑d(・ω・*)
春風 | URL | 2008/03/22/Sat 19:26 #- [編集]

最初、かなり感動しました!!
でもやっぱいつもの書き方の方が、コロさんだーって感じです!!
佐久米先生が同年代だったら告白したんですけどねvv
紅 | URL | 2008/03/22/Sat 22:55 #mQop/nM. [編集]

佐久米先生の伝説も、聞けなくなると思うとちょっと残念です。
でも、これからも元気に頑張って欲しいですね。
かっぱ | URL | 2008/03/22/Sat 23:32 #- [編集]

横山さんはどこの大学にいかれたのですか?
サラカエル | URL | 2008/03/23/Sun 00:45 #- [編集]

最初の書き方もいいけど、やっぱり後半も捨て難い・・・。
どっちにしろ、ナイスです。
コロさんも佐久米先生も。
バスティーユ | URL | 2008/03/23/Sun 10:53 #- [編集]

首都崩落作戦を考えている人だから会議に出ないのは、あたりm(ry
アズラ | URL | 2008/03/23/Sun 12:00 #phtp1BQA [編集]

佐久米先生、貴方の胃は果てしないですね。
教師としては良いみたいですが、人間的にはどうでしょうか?

イガさん達は受験受かったんでしょうか?
ハウボウ | URL | 2008/03/23/Sun 18:42 #- [編集]

>ハウボウさん
(コロちゃんはさすがに書きにくいだろうということで)

イガですー。ここだけの話、落ちてしまいました(T‐T)
でもバリバリ元気なのでご安心を!!(笑)

一年かけてまたがんばりたいと思ってます。

みなさんっよい報告ができなくてほんと申し訳ない!

ただこの一年じっくり勉強できるチャンスと思ってたくさん絵描いていきます。


というわけで元!部長(笑)イガでしたー。

ただ、言いたくないコもいると思うんで、今後この質問はナシでいきましょー。コロも困っちゃうしネ。
イガ | URL | 2008/03/27/Thu 18:03 #bxvF113M [編集]

>>kikuさん
少なくとも僕は見たこと無いですね。

>>コルさん
けっこう長いはずですよ。

>>渡辺くん
あ、やっぱ常習犯なんだ。

>>ゴリさん
ご意見感謝です。

>>ギエ-さん
教え方は上手なんですけどね…。

>>流さん
僕の場合、純粋な美大ではないので、倍率はそれほど高くはなかったですよ。

>>真道さん
何年なんでしょうね。
けっこう長くいるっぽいですけど。

>>ひかりさん
それは言っちゃあいけないでっせ。

>>春風さん
それでも限度というものが……。

>>サラカエルさん
京大です。さすがは神。

>>イガさん
お気遣い感謝です。
何かお力になれることがあればいつでもどうぞ。
あ、札美の皆様によろしくお伝えください。
コロ | URL | 2008/03/28/Fri 01:46 #52lp4tnc [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。