:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 幸福の時間






あれから1年が経ちました。








時間は午前10時。
昨日は夜遅くまで作業をしていたので、若干寝坊してしまった。
正確には、若干ニ度寝してしまった。
電車の時間がヤバい。

急いで身支度を整え、座布団の上で寝ている愛犬ミルの頭をなでる。


コロ「ミル、行ってきます」


ミル「……フー(鼻息)」


溜息をつかれた。
OK、安眠妨害して悪かった。




電車に乗り込み、座席に座る。
あ~やばい、眠い。完全に寝不足だ。
着くまで寝てようかな、と思い、僕は眼を閉じる。




いや、待て。
今日は札幌で降りるわけじゃないんだから、寝たらマズい。
ちゃんと起きていよう。
僕は重いまぶたを上げ、窓の外に眼を向ける。

コロ「………」

眼前に広がるのは、眼を閉じる前とは明らかに違う景色。
状況を整理しようと試みる僕の耳に、車掌のアナウンスが聞こえてくる。

『次は~○○駅~、○○駅~。降り口は~左側です』

読み上げられたのは、乗車した駅から4つほど先の駅。
どうやらあの一瞬でぐっすり寝ていたらしい。
気分はワープだ。

『この列車は~小樽行き区間快速列車でございます』

区間快速…ってことは、小さな駅は止まらないんだな。
次で乗り換えしなきゃダメか。


『○○の次は~札幌です』


札幌までの全駅すっ飛ばしたっ!!!?



『あっ、失礼しました。○○の次は~□□です』


ビックリしたよ。
おかげで目が覚めたよ。

乗り換えのため、僕は途中の駅で下車。
次の電車を待つ。




大松「おっ、コロじゃん!」

コロ「よう、おはよう」

大松「なんでこの駅にいるの!?」

コロ「ん~、区間快速だったから、乗り換え。田舎はいろいろ大変なのです」


駅の改札にいたのは、かつての8組のクラスメイト大松くん。
まぁ、時間的にいるだろうなとは思っていたので、特別驚きもない。


大松「そうそう聞いて! オレさ、昨日の朝からほとんどメシ喰ってないんだけどさ」

コロ「食えよ!」

大松「いやそれでさ、オレ体重72?キロくらいあったじゃん」

コロ「いや知らないし」

大松「あったんだよ! それで今朝体重測ったら、60キロ代まで減ってたんだよ!!!


世のダイエット戦士が聞いたら発狂しそうなカミングアウト。
相変わらず朝からテンション高いなぁ。




10分後、目的地近くの駅に到着。
僕と大松くんは待ち合わせの11時まで駅で待機していた。

…のだが、誰も来ない。
ん~、きちんと出席とったわけじゃないからなぁ。


コロ「……時間も時間だし、先に行ってるか。みんな現地に直に来るのかもしれないし」

大松「そうすっか」


そう言って歩き出す大松くん。
僕も後を追おうとした、その時。




「あっ、大松くん!!?」




改札口の方から聞こえてくる、聞き覚えのある女性の声。
振り向いた先にいたのは…


大松「あっ! ノッキー!」

コロ「野木! …と………」


野木くんと、声の主である見覚えの無い女性。
………真剣に誰だ?

誰だか思い出せないまま、一行は目的地へ歩き始める。
や~、久しぶり~、と言う声にはもの凄く聞き覚えがあるのだが…………………………あっ!


コロ「笹森さん、スゴい久しぶりだね。丸1年くらい会ってなかったか」

笹森「コロくん元気だったぁ?」

コロ「とりあえずさっき改札で僕が全く呼ばれなかったことが軽くショックだった」

笹森「やっ、ゴメッ、そうじゃなくて! 大松くんが外に出て行きそうだったから呼んだんだよ!」

コロ「いやいや、ジョークだって。気にしないで」





や~、なんか懐かしいなぁ。この空気。
みんなでテクテクと道を歩きながら、くだらない話で腹を抱えて笑って…それは1年前と全く変わらない光景。
丸1年の空白があっても、それは変わらない。


そう、僕らが高校を卒業してから、丸1年が経った。


あれから僕はデザイン系の大学に進学した。
入学後すぐ、新しい友人たちと共に「デザインサークル」を設立。
まぁ、模擬デザイン事務所といったところか。
部員は今や20人を超え、最近では企業からも仕事の依頼が来るようになってきた。
部長である僕は、制作に営業、運営と、目の回るような毎日を送っている。

更に言うと、次年度の大学祭実行委員会の重役にも就任してしまった。
ホントに死ぬかもしれない。



野木くんは看護系に進学。
看護実習の時の担当教員が、もの凄い美人でウハウハだったと嬉しそうに語っていた。
彼も学祭の実行委員会をやっているらしい。


笹森さんは、久しぶりに会ったせいか、すごく大人っぽくなっていた。
…が、喋ってみると全く変わっていない。
大松くんとエロトークでバリバリ盛り上がるあたり、何も変わっていない。


大松くんは、大学でロボットとかプログラムの研究に明け暮れているらしい。
サークルの部室に住み着いていたり、深夜3時に大学に忍び込んだりと、相変わらず大暴れの毎日だ。




みんな変わってない。
どんなに久しぶりに会っても、まるで1年前に戻ったような感覚になれる。
あの最高に楽しかった時と同じように、心の底から笑い合えた。



でも、変わりゆくものもある。

例えば、僕を取り巻く環境や立場、毎日の忙しさ。
例えば、卒業後ほとんど連絡のとれない、噂すら聞こえてこないクラスメート。
例えば、本州へ進学した横山くんや志村くんたちがこの場に来れないこと。



そして、僕ら8組の担任だった、コヒ先生の転勤が決定したこと。



今日は、先生の離任式だ。





本当に突然の話だったらしい。
コヒ先生としてはまだこの高校でやっていくつもりだったのだが、数週間前に突然、転勤しないかと話が来た。
色々と考えた結果、先生はそれに従うことを決めた。

ちなみにそれを聞いた某クラスメイトのリアクションは

「転勤って拒否できるもんなんですね」

そこか。




笑いあり、涙は…無かったけど、コヒ先生との対面を終え、その後は8組のみんなで校内を目的も無しにぶらついた。
ただひたすら校内を歩き回って、雑談して、太田さんがランニングしてる生徒の進路妨害して、物理教員室から明らかに野球観戦してるだろって歓声が聞こえてきて、その教室の目の前でワンセグを使ってみんなでWBCを観戦して。

その懐かしい空気に身をゆだねる。
あの頃と同じ、バカバカしくも穏やかな時間を過ごし続けた。













時とともに、みんな少しずつ変わっていく。

良い意味でも悪い意味でも、僕らは成長していくにつれ、何かが変わっていく。
それは仕方の無いこと。

かつて僕が美術部のみんなと出会い、今の自分を見つけたように。
それは喜ぶべきこと。


何一つ変わらないものなんてありはしない。

ましてや、ずっと一緒にいられる保証なんてどこにも無い。

それが寂しくないといえば、嘘になる。





だから僕は、想い続けよう。


たとえずっと長い間会えなくとも、

たとえ周りや、自分の何かが変わろうとも、

これからも続いていく毎日で、僕は、みんなと過ごした日々を想い続けよう。



そうすれば、いつかみんなと会えたとき、またこの時間へ戻ってこられるような気がするから。

大切なものだけは、ずっとずっと変わらずにいられると思うから。







時刻は午後4時過ぎ。
昼と夕方の狭間の時間。

グラデーションのかかった淡い空。

雲の間からのぞく沈みかけの太陽は、真っ白でまぶしい。

光の中で、雪はフワフワと舞い落ちる。
まるで冬の終わりを惜しむかのように、春の訪れを待つかのように、静かに、静かに。

世界はどこまでも穏やかで、キラキラと輝いていた。

みんなと過ごした、あの幸福な日々のように。








願わくば、この想いがいつまでも続きますように。


あの幸福な時間と、また会えますように。


スポンサーサイト

印刷用画面
この記事へのコメント

コロさん、書き方が変わりましたね。
心が成長した、そんな感じがします。

サークルの長で、企業から仕事が(ry には驚きました。
さすが元美術部、画力もプロに近い訳ですね。

久しぶりにYouTu部で記事が読めて嬉しかったです。
神威 | URL | 2009/03/25/Wed 07:57 #bBmFigmc [編集]

俺も、今年から高校に入るので、ちょっと寂しいですね。
元気に生きましょう!
ヒラ | URL | 2009/03/25/Wed 09:20 #- [編集]

無理して体を壊さないようにしてくださいね。
かずみ | URL | 2009/03/25/Wed 10:53 #K7e/u8Dk [編集]

コロさん、久しぶりの日記ですね!!
やっぱりさすがの文章力!
なんか感動しちゃいました

サークルや実行委員で死ぬほど忙しいかもしれませんが体に気をつけて頑張って下さいね!
(ついでに日記の更新も笑)
ミロ | URL | 2009/03/27/Fri 22:38 #- [編集]

あ~~~コロさん……

その気持ち心の底から分かります

「こいつらが僕の友達だ!」と言える人がいるってのは素晴らしいことですよね


あ、あとリンクこっちのブログにはっちゃいますよ?
中井 | URL | 2009/03/30/Mon 00:30 #- [編集]

お久しぶりです

>>神威さん
変わりましたか。自分ではあんまりその気はないんですが、うん、まぁ1年経てば変わりますよね。
画力云々は…正直微妙な方です。
絵を描くだけが仕事ではないので。

>>ヒラさん
新しい友人も大切ですけど、中学時代を過ごした友人たちも大切に。

>>かずみさん
はい、死なないよう気をつけます。ありがとうございます。

>>ミロさん
あ~なんというか、ツクリテノートのほうはごめんなさい。
本気で更新してるヒマなかったもので。

>>中井
キミからそんなマジなコメントが来たのはびっくりだが、まぁそうだね。すばらしいことだ。その縁を大事にしていこう。
リンクはフリーだよ。
コロ | URL | 2009/04/03/Fri 13:28 #VdPwUq8M [編集]

コロさんお久しぶりです。
4、5か月ぶりぐらいですね。
本当に楽しみにしてました。

やはり、変わらないものって良いですね。
温かいものがあります。

次の更新も楽しみにしてます。

体に気をつけて、頑張ってください!



真道 | URL | 2009/04/03/Fri 18:01 #- [編集]

おひさしぶりです
ずっとツクリテノートの方を見てました・・・
ちょっと感動しました  コロさんって小説家とかむいてるんじゃないでしょうか?(僕なかってな考えなので気にしないでください)
ひさ | URL | 2009/04/03/Fri 20:33 #- [編集]

いやぁ、大人っぽくなってたとか嬉しいですよw
なんか、ちょっとしんみりしてしまった!
また、みんなで遊ぼう、そうしよう!
笹森 | URL | 2009/04/05/Sun 01:32 #- [編集]

お久しぶりです!
久しぶりに覗いてみたら更新されていてビックリしました。

コロさんの文章はやっぱりいいですね。昔よくこのブログを見ていたので本当に懐かしいです。
次の更新も楽しみにしてます。
山口(仮名) | URL | 2009/04/08/Wed 23:37 #6Q6yshA. [編集]

お元気そうで何よりです。
無理せずに、ネタのたまったときにでも更新していただければと思っていますので、体調に気をつけて学校を楽しんでください。
ブラック | URL | 2009/04/10/Fri 14:25 #LZ1qwLbs [編集]


コロさんのお友達は本当に素敵ですね^^
このブログを読みながら、
高校というものに憧れ、
美術部に復帰しようと思いなおした頃を思い出します。

それでは、身体に気を付けて頑張ってください!
麦 | URL | 2009/04/18/Sat 15:58 #zTLJUXuQ [編集]

お久しぶりです

お久しぶりです覚えていらっしゃらないかもしれませんがツクリテノートの更新が止まる少し前から書き込みだしたREIJIです(^ω^)読むのはYou Tu部時代からでしたけどね(、∀`)ノ


コロさんの生活、本当に羨ましいです。輝いて見えます。けどそこにいたる過程は僕が思っているほど簡単なものではなかたのではないかと思います。これからも毎日を精一杯楽しんで精一杯輝いて下さい。(^ω^)


You Tu部とツクリテノートは交互に1日一回は見てるのでもし気が向いたら更新していただけると幸いです


最後に僕コロさんの文章大好きです(^ω^)!これからもずっと…!

だからおこがましいですがどうか書かれることを心から祈ってます。

では(^ω^)!
REIJI | URL | 2009/04/30/Thu 01:01 #- [編集]

管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL


-

 
管理人の承認後に表示されます
2012/10/25/Thu 00:33

-

 
管理人の承認後に表示されます
2012/10/25/Thu 00:33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。