:: 表示中の記事
--月--日 (--)  [スポンサー広告] スポンサーサイト
03月25日 (火)  [雑記] 木下陽明の都道府県特色案内 ~京都編~
03月24日 (月)  [日記] 教員タクティクス
03月23日 (日)  [雑記] 木下陽明の都道府県特色案内 ~北海道編~

:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

:: 木下陽明の都道府県特色案内 ~京都編~

tokusyoku.jpg

京都大学に見事合格を果たした我がクラスが誇る「天才」横山くん。
その天才的頭脳により生み出された苦情殺到間違い無しのブラックジョーク「都道府県特色案内」最終回、京都編!

東京編沖縄編北海道編を読んでから以下の文章へ進んでください。


それではいきましょう京都編。
横山くんよろしくおねがいします。



≫続きを読む

:: 教員タクティクス

こんばんは。
ババ抜きがウソみたいに弱いコロです。
……あれって運次第のはずなんですけどね、なぜか連敗するんですよ。
誰か必勝法を教えてください。



今日は我が校の修了式、ならびに離任式が行われた。
母校を去ることになる先生方にお別れのあいさつをするため、僕ら卒業生も学校に集まった。

来客者名簿に名前を書き忘れたのは内緒だ。



離任式に直接参加はできないため、式の後に別室で先生方と対面するという予定らしい。
それまで卒業生は職員室に待機。

僕らは佐久米先生と世間話で盛り上がっていた。
(例として校長の卒業式での珍発言など)



その途中、僕らはあることに気付いた。
今この職員室にいる教員が、佐久米先生1人しかいないとこに。

最初は先生方も大勢いたのだが、僕らが雑談をしている間にほぼ全員修了式の会場に移動したらしい。
今ここにいるのは卒業生数名と佐久米先生だけだ。


さて、ここで疑問が1つ。



横山「……佐久米先生、職員室にいていいんですか?」

佐倉「修了式に参加しなくていいんすか?」

佐久米先生「いいんだよ」



即答。



佐倉「……いいんですか」

先生「違うんだよ。オレはここに来た卒業生の相手をするために残ってんだよ」



あら、今回はサボりじゃないんですね。



佐倉「あ、オレらのせいですか」


と、申し訳なさそうに佐倉くん。


先生「いや、そうじゃねぇよ」



≫続きを読む

:: 木下陽明の都道府県特色案内 ~北海道編~

tokusyoku.jpg

やってきましたよ我がクラスが誇る天才、木下陽明こと横山くんの「都道府県特色案内」パート3、北海道編。

パート1パート2を見てない人は先にそちらからご覧ください。

もう前座を入れる意味も無い気がしてきたので、早速本編に入りましょう。

以下、当ブログの管理人コロが書いたものではありませんので。
苦情は横山くんへよろしくおねがいします。

それでは北海道編スタートです。


≫続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。